4/14 オオハクチョウ!鹿追町の春
2017 / 04 / 14 ( Fri )
DSC05476.jpg
昨日は、久しぶりに雪が降りました。
風も強く、吹雪のような激しい降り方で、少しびっくりしましたが、今日は朝から青空が広がり、気温も上昇。
昨日の雪はあっという間に融けました。
このようにめまぐるしく変わるお天気も、きっと春なのでしょう。
畑では、たくさんのオオハクチョウが羽を休めていました。
20数年前、畑で休むハクチョウを初めて見たときは、唖然としたのですが(ハクチョウは、湖にいるものだと思っていたので…)、今では、もっとも春を感じる風景のひとつになりました。
そしてこの時期、畑や空にハクチョウの姿を見つけると、「頑張ってね〜」とつぶやいたりしています。
DSCN1693.jpg
まだ湿った土の香りがする場所で、福寿草が輝いていました。
早春の地面を照らすスポットライトのようですね。

DSCN1692.jpg
福寿草のお花畑で、ひっそりと開花したエゾエンゴサクを見つけました!
この春初めての出会いです。もう少し先になると思いますが、色とりどり、エンゴサクのお花畑も楽しめそうです。

DSCN1683.jpg
可愛らしい、春のきのこも発見!
雪がとけ、地温がどんどん上がる春は、出かける度に、新しい出会いがありますね。
じっとしていられない季節になりました。あ、これは1年中ですね(笑)
14 : 08 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
<<4/20 然別湖・森の春 | ホーム | 4/6 福寿草!十勝・鹿追町の春>>
コメント
--ハクチョウ--

そうなんです。私も昔、畑にいるハクチョウを初めて見た時はカルチャーショックでしたよ。
by: 9209 * 2017/04/14 18:52 * URL [ 編集 ] | page top
----

ですよね(笑)
白鳥の湖のイメージが強すぎて…。
by: borealforest * 2017/04/20 20:41 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する