FC2ブログ
2/18 春の森??
2015 / 02 / 18 ( Wed )
DSCN3387.jpg
昨日は、ぬかびら源泉郷にある『東大雪ぬかびらユースホステル』さんとの共同企画、『スノーシュー&かんの温泉』の1日でした。まずは鹿追町にあるかんの温泉近くの川沿いの林を歩いたのですが、この時期にしては驚くほどの高い気温。雪の表面が少し融けて固まったようになっていたため、スノーシューで歩く足元からは、シャリッという音が…。そして、遠くからはキツツキのドラミングが聞こえ、頭上からはゴジュウカラののびやかなさえずりが響いていました。
寒さを感じることがなく、雪の上でのんびり、楽しく過ごせたのですが、2月中旬なのに3月のような森の雰囲気に、なんとなくしっくりとしない気持ちも残りました。この気候、動物や鳥たちはどう感じているのでしょうか。
DSCN3378.jpg
川の流れる音を聞きながら、のんびりスノーシューイング。

DSCN7666.jpg
この森の主(だと思います)シナノキと記念撮影。みんなで試してみた結果、幹回りは大人3人で抱えられるくらいの太さでした。枝ぶりも立派なのですが、高すぎて全貌を写すことができませんでした!

DSCN7669.jpg
最後は、昨年9月にリニューアルオープンしたかんの温泉に!
湯温が低い湯船もあって、入れるお風呂は限られていましたが、体はポカポカ温まり、気持ちよかったです。
17 : 24 : 08 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<2/21新雪と霧氷 | ホーム | 2/15 糠平湖・氷と巨木>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する