FC2ブログ
11/26 朝の然別湖
2014 / 11 / 26 ( Wed )
DSCN6827.jpg
ぐっと冷え込んだ朝に、然別湖へ出かけてみたら、期待通りの風景が迎えてくれました。
けあらしが立ちこめる幻想的な湖面と霧氷に覆われた水辺の木々…。
くちびる山の横から太陽の光が射し込むと、すべてがキラキラと輝きました。
その陽射しは冷えた身体にもとても温かく、ありがたかったです。
冬はいろいろなものに感謝したくなる季節でもありますね。
DSCN6831.jpg
森の中に入ってみると、苔の上の植物に細い霜がおりていました。

ブログ用
別の植物を見てみると、美しい結晶が…。
冬の森も、ルーペを使ってじっくり見てみると、違った魅力に触れられますね。

DSCN6841.jpg
苔やシダ植物など、まだ緑も見られますが、わずかに白くコーティングされていました。
色合いがとてもきれいだと思ったのですが、彼らは早く、雪布団をかぶりたいのかもしれません…。
21 : 40 : 56 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<12/13 然別湖 | ホーム | 11/25十勝平野からの眺め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する