FC2ブログ
11/9 西ヌプカウシヌプリ、山登り
2013 / 11 / 13 ( Wed )
DSCN1252.jpg
秋から冬へと衣替え。何かと事務仕事が多い季節なのですが、これでは、カラダも頭もなまってしまいます!と理由をつけて・・・西ヌプカウシヌプリに登ってきました。
この山は、近くに住んでいながらなかなか登る機会がなく、久しぶり。でも歩き始めてみると、単調な林に、笹深い道。そして、なかなかの急登。すぐに、「あ〜西ヌプカウシヌプリだな」と思い出しました(笑)でも、急な登りなので、ぐんぐん高度も上がります。この山の魅力は何と言っても、眼下に広がっていく十勝平野の眺めです。早い時間帯は、遠くにキラキラ光る太平洋も見えました。
DSCN1248.jpg
白雲山〜東ヌプカウシヌプリの山脈。そして、その間には、雌阿寒岳と阿寒富士。
この角度からの眺めは、新鮮で面白かったです。然別湖周辺のガレ場も雪で白くなってきましたね。

DSCN1256.jpg
ガンコウランやコケモモも雪布団をかぶりつつありました。
近頃、だいぶ気温が下がってきたようなので、小さな植物たちはしっかりと布団をかぶってしまいたいはず・・・そんな風にも見えました。

DSCN1273.jpg
下山途中のこの道が、この山で一番好きなところです。
十勝平野に向かってまっすぐに伸びる、この小さな尾根を歩くわずかの時間が、本当に気持ち良いのです!9月末頃は、ハナヒリノキの赤い紅葉に彩られ、特にオススメです。

DSCN1283.jpg
登山口近くでは、色鮮やかなツルウメモドキの実がまぶしいくらいでした。

十勝平野の雄大な眺めとガレ場など、自然の見どころも多いので、来年は、秋から晩秋の頃、ツアーで企画してみようかな・・・と思いました。ご興味のある方はぜひ、ご参加をご検討ください。
17 : 30 : 55 | 山歩き | コメント(0) | page top
<<11/17然別湖・初冬の森模様 | ホーム | 11/5釧路湿原・キラコタン岬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する