FC2ブログ
道東バードウォッチングの旅
2013 / 01 / 25 ( Fri )
DSCN6421.jpg
少しだけ遠出をし、道東方面でバードウォッチング。冬鳥たちが集まる道東は鳥が好きな人たちに人気のエリア!私も、シーズンに1度は出かけたいと思っている場所のひとつです。
今回は、ボレアルフォレスト・リピーターのNさんにリクエストをいただき、鳥三昧の4日間を過ごしてきました。
巡った場所は釧路、厚岸湖、霧多布湿原、風蓮湖、野付半島、摩周湖、鶴居村・・・。比較的高めの気温で風も穏やか、バードウォッチング日和の毎日でした!
写真は、野付半島のオオワシ、オジロワシ。50羽はいたと思います。
DSCN6415.jpg
漁港には蓮の葉氷。北の海!ですね。憧れの冬景色のひとつに出会え、ドキドキしました。
ここでは、カワアイサ、ビロードキンクロ、クロガモなどの水鳥たちがのんびりしてました。

DSCN6406.jpg
霧多布湿原、琵琶瀬展望台からの眺めです。凍った川の上をエゾシカが行列をつくり渡っていました。写真集で見たアラスカの風景を思い出させる雄大な眺め・・・。でも、道東、エゾシカ増えすぎですね。

DSCN6451.jpg
雪の舞う摩周展望台。ワタリガラスとオジロワシが優雅に頭上を飛んでいきました。

DSCN6492.jpg
鶴居村で見上げたタンチョウヅル。村のあちこちでタンチョウヅルを見ましたが、鳥同士のコミュニケーションやしぐさはどれだけ眺めていても飽きません。

DSCN6499.jpg
霧氷の木々が彩るタンチョウのねぐらのひとつ。静かな風景に、タンチョウヅルの声だけが響いていました。

たくさんの鳥に会い、懐かしい人に会い、美味しいものをたくさん食べた、あっと言う間の4日間!Nさん、ありがとうございました。
1番会いたかった鳥には会えませんでしたが、これはまた出かけるための口実ということで・・・(笑)
16 : 59 : 20 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<1/28東雲湖 スノーシュー | ホーム | 雪の結晶>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する