FC2ブログ
タウシュベツ橋梁
2012 / 02 / 21 ( Tue )
DSCN1366.jpg
糠平湖にあるタウシュベツ橋梁。湖の水位が上がる夏には水の中に沈んでしまうことが多いため、幻のアーチ橋とも言われています。
先日、ぬかびら源泉郷にある、ひがし大雪自然ガイドセンターさんのお手伝いで、このタウシュベツ橋梁まで出かけてきました。この日は、5の沢駐車場に車をとめて、森の中を抜け、凍った糠平湖上を歩きました。比較的風も穏やかで、快適な湖上歩き。薄雲がかかりながらも、ウペペサンケ山、ニペソツ山を眺めることもできました。
薄日が射して、小鳥の声が響く森の中も、気持ち良かったです。
DSCN1361.jpg
糠平湖名物、キノコ氷と遠くに小さくタウシュベツ橋。歩きながら、青い氷や面白い形の氷を探したりする楽しみも糠平湖ならではですね。
橋周辺は、水が浮いていました(氷の間から水がしみ出し、シャーベット状態になってます)。
07 : 07 : 29 | 山歩き | コメント(0) | page top
<<スノーシューツアー&然別湖コタン 第2弾! | ホーム | 冬の然別湖 おまかせ3日間!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する