FC2ブログ
冬 十勝の風景
2012 / 02 / 08 ( Wed )
DSCN1300.jpg
気温が高く、湿った雪が降り続いた夕暮れ。鹿追の町がもやに包まれました。どんどん濃くなっていくもやに隠れていく景色を眺めていたら、自分自身の存在も心もとないものに思えてきました。自然の力を感じ、それに圧倒される時、その風景になんとも言えない美しさ、神々しさを感じます。我が家は、もうすぐそこだったのですが、静かで心地よい時間を過ごしました。
一夜明けた今日は、強い風が吹いています。
10 : 25 : 01 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<しかりべつ湖コタン | ホーム | 雪の日のアカエゾマツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する