FC2ブログ
雪の日のアカエゾマツ
2012 / 02 / 07 ( Tue )
DSCN1295.jpg
降りしきる雪の中のスノーハイキング。とはいえ、その雪も、針葉樹の森に入ると心地よい降りになりました。木、ひとつひとつに雪が乗り、いつもよりも白い森。深い静けさもあり、とても幻想的でした。それにしても・・・、アカエゾマツは雪の日が似合います(笑)。
しばらく歩いていくと、エゾリスやモモンガの食痕が広がる場所を見つけました。こんな生き物の気配に出会うと、静かな森が急に、活気ある場所に思えてくるものです。立ち止まり、周りを見回すと、コツコツ枯れ木をつつくアカゲラの姿もありました。耳をすますと、遠くから、マヒワやヒガラの声も聞こえます。じっくりと森の中で過ごすと、たくさんの発見がありますね。もっとその場にいたい気持ちになりましたが、残念ながら今日は時間切れ・・・。
18 : 54 : 00 | 山歩き | コメント(0) | page top
<<冬 十勝の風景 | ホーム | アカエゾマツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する