FC2ブログ
森のトレース
2012 / 01 / 16 ( Mon )
DSCN1203.jpg
雪を見ていると、歩きに出かけたい場所が、次から次へと頭に浮かぶ冬・・・。ということで、時間をみつけては、ふらりと出かけています。
今日も、鹿追の町近くの森をスノーシューを履いて歩いてきました。風が強い日が続いていたのですが、予想外のふわふわの雪。スノーシューを履いてもしっかりともぐります。「これがいいんだよね~」などとつぶやきながら、一歩一歩、トレースを刻みながら快調に進みました。キツネやウサギは、深雪を避け、道を選びながら進んでいるようですが、私は私の道を!でも、何も考えずに我が道を歩くのは、なかなか大変でした(笑)本当は、動物たちの跡をたどった方が歩きやすいことはわかっているのですが・・・ねぇ。
明日にはきっと、しっかり刻んだ私のトレースを、彼らがちょこちょこたどっているに違いない!などと思いつつ。
DSCN1201.jpg
ふと立ち止まり、足元を見ると、森の影がきれいに映りこんでいました。白い雪面は、刻々と変わる自然のキャンバスですね。
今日の森では、コガラやゴジュウカラ、ヒヨドリがにぎやかでした。
15 : 21 : 35 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<鹿追町の風景その1 | ホーム | 松本マフィン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する