FC2ブログ
気になる木
2011 / 01 / 22 ( Sat )
CIMG5525.jpg
お気に入りのとある森。この森に出かけると、必ず会いに行く木があります。倒れ込んだ様子から、枯れた木と勘違いされてしまうこともありますが、立派に、力強く生きているダケカンバです。きっと、根元から倒れかかってしまった時から、枝が幹のように空に向かってのびるようになったのではないか、と想像しています。いつ見ても、しなやかな強さを感じます。
昨日、ボレアルフォレストの月夜のスノーハイキングという夜のツアーで出かけた時も、みんなで会いに行きました。月明かりで幻想的な森を、ライトもつけず歩いたのですが、この木だけ特別明るく見えました。斜めの幹に積もった雪のせいもあると思いますが、昼間とは違った存在感。無言で、しばらく見つめてしまいました。
18 : 21 : 38 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<然別湖 冬 | ホーム | エゾライチョウ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する