FC2ブログ
心惹かれる瞬間
2011 / 01 / 06 ( Thu )
CIMG5436.jpg
晴れ予報とはうらはらに、風が強く、雪が舞っています。強い風とともに降る雪は、細かい粒となって落ちてきます。この雪と風のため、視界も不良。ホワイトアウトまではいきませんが、うっすら白い世界です。こんな日は、部屋のストーブの前であたたまり・・・と考えそうなものですが、家にいることが落ち着かなくなっているから不思議です。「こんな雪の中、歩いてみたい」とか、「こんな雪の森に出かけてみたい」とか・・・考えてしまうのです(もちろん、荒れ方によりますよ)。
晴れた青空の下、広大な北海道をかみしめるのも、最高に気持ちがよいものですが、冬のこのように荒れた天候の時にこそ、北国らしい魅力を感じます。これはきっと私だけじゃないはず・・・?
然別湖コタンのイグルー作りが始まったGさん。帰ってきたら、「いや~今日の湖の天気はすごかった!」とか、嬉しそうに報告してくれるんだろうな~。ちょっと悔しい思いをしそうです(笑)
16 : 17 : 54 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<とある冬の朝 | ホーム | 登り初め・・・東ヌプカウシヌプリ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する