FC2ブログ
氷、いろいろ
2010 / 02 / 14 ( Sun )
CIMG0543.jpg
湖や川、冬の水辺に出かけると、いろいろな氷を楽しめます。先週末は、お客さまと、然別湖、糠平湖、然別川上流の水辺を歩きました。
氷といっても、そのできかた、光の加減で、表情が変わるので、氷それぞれに発見があったりするものです。ということで、氷を見つけるたびに、雪をかきわけたり、寝っ転がったり・・・、楽しく雪まみれになりながら、氷の世界を満喫しました。
CIMG0513.jpg
いつもより、凍結している然別川の支流。水の音も小さくひかえめです。冬に繁殖期を迎えるカワガラスのペアも、いつもの場所が凍ってしまったため、下流の流れのある場所へと移動してました。川の変化に合わせながら、今年も子育て頑張って欲しいです。

CIMG0506.jpg
凍った川の上で、積もった雪をかきわけてみつけた氷。小さな氷が流れ着きながら凍ったのでしょうか?細かい氷がくっつきあって固まった氷のように見えました。

CIMG0533.jpg
糠平湖、沢の流れ込みでみつけた青い氷。糠平湖は、発電のため水をぬいているので、湖の水位が毎日少しずつ下がります。それとともに、湖を覆った氷も下がるので、あちこちに、大きな割れ目ができ、きれいな氷の面を見ることができるのです。この日は、1日で20cmほど水位が下がったそうです。

CIMG0525.jpg
青い氷をのぞいてみたら、たくさんの大きな気泡が閉じこめられていました。

CIMG0540.jpg
こちらは、同じく糠平湖の風景です。桃から桃太郎・・・のような雰囲気で、生まれた切り株。にょきにょきと切り株が成長して氷を割ったようにも思えます。

CIMG0555.jpg
上手に氷が乗っかると、糠平湖名物、キノコ氷の出来上がり。これも、湖の水位が下がり、氷が落ち込むため、見られる氷の造形です。
そしてこの冬はキノコ氷が豊作なのだとか!私たちは、エリンギ氷、舞茸氷を見つけましたが・・・、まだまだいろいろあるそうですよ。

十勝北部の水辺では、湖から氷が消える5月上旬頃まで、氷のいろいろが楽しめます。面白い氷、たくさん探すぞ~!
17 : 11 : 57 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
<<空からの眺め | ホーム | 冬の表情、いろいろ>>
コメント
--氷上での楽しみ♪--

糠平湖のキノコ氷、面白いですね。
なんだか不思議な光景ですね。
見てみたいなぁ。

エゾモモンガに会えるといいですね。
白老のポロト湖近辺にもいるみたいなので、
今度、ガイドさんに案内してもらって
そっと観察してみようと思っています。

わかさぎ釣り、ゴアさんと一緒に行ってきたんですね。
昨日、きつつきとかばゆうが白老のポロト湖でスケートしたついでに湖畔に立ち寄ったら、
わかさぎ釣りをしていたおばさんやおじさんと
一緒にかばゆうは釣りをさせてもらって、
20匹強釣って、楽しかったみたいです。
お土産に+30匹以上いただいて、
昨日は天ぷら(小さめだったので、かき揚げ状態ですが(笑)にしていただきました。

今週末はわたしも一緒に行ってきます!

by: エゾモモ * 2010/02/17 01:37 * URL [ 編集 ] | page top
----

エゾモモさん
その後、わかさぎ釣り、どうでしたか?
氷に開けた穴に糸を垂らし、じ~っと待つ。ピクピクっとして、糸をたぐり上げた先に、ワカサギがついているのを見つけた時のワクワク感!たまらないですね~。もっと楽しみたかったけど、もうすぐシーズンも終わりのようで・・・寂しいです。
by: sayopochi * 2010/02/24 09:05 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する