FC2ブログ
9/21浮島湿原へ
2009 / 09 / 30 ( Wed )
CIMG8922.jpg
シルバーウィークのまっただ中、にぎわう大雪山系を横目に北上し、浮島湿原まで足をのばしてみました。然別湖から、車で2時間30分弱。少々思い切った遠征になりましたが、出かけて良かった!です。
CIMG8937.jpg
湿原入り口まで、約30分。笹とダケカンバ、エゾマツ、トドマツに囲まれた道をのんびりと。足元にはウッドチップがたっぷり敷かれていて、ふかふかした感触が心地よい道でした。ヒガラ、ゴジュウカラ、キバシリ、コゲラ・・・。たくさんの野鳥がにぎやかに飛び回り、道中楽しませてくれました。

CIMG8905.jpg
途中で見かけたダケカンバ。古い切り株をしっかりと抱えるように根を伸ばし、まっすぐに成長してました。長い長い年月を経て、1つの木になったように見えました。
森のこんな風景に、とても惹かれます。

CIMG8919.jpg
浮島湿原は、すっかり秋の色。エゾオヤマリンドウとウメバチソウが少しだけ咲いていましたが、一面茶色の世界がより静けさを感じさせてくれたような気がします。シルバーウィークとは無縁の場所でした。思わず、にんまり・・・。

CIMG8936.jpg
池塘に浮かぶ大きな浮島。風に流れて移動するようですが、この日は微風のため、その様子はありませんでした。動かしてみたい衝動を抑えて、カメラでパチリ。

CIMG8929.jpg
ぽかぽか気持ちよい木道の上で、簡単ランチ。人が来たらよけなくては!と話していたのですが、誰1人来る人もなく・・・。おかげで、遠くの山を見ながら、のんびり贅沢なランチタイムになりました。

CIMG8917.jpg
鏡のような池塘に映るアカエゾマツと、浮かぶエゾベニヒツジグサ。浮島湿原の魅力ある景色のひとつです。ぼんやりと眺めているだけで、サンドウィッチがより美味しくなり、幸せな気分になってきます。次回は、ヒツジグサの花が咲く頃に出かけてみよう!かな。
17 : 18 : 15 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
<<どっぷりと・・・然別湖 | ホーム | 幻想的>>
コメント
--花の季節も--

草もみじ、渋くて華やかでしたね。
浮島湿原、今度はお花の季節ですね。また木道でサンドイッチを食べながら足元に咲く小さなお花を愛でましょう!
水芭蕉からリンドウまで少しずつ時期をずらして何度も訪れたい場所がまたひとつ増えました。
今回宿題ってことで残した場所もあるし・・・
でも来年の初夏は再チャレンジのあの場所でしょ。再来年かしら?
by: kayokayokuni * 2009/10/01 20:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

そうですね。行きたいところが多すぎて、悩むところです・・・。楽しい宿題が山積みですね(笑)。
by: sayopochi * 2009/10/07 11:56 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する