FC2ブログ
沼の原も秋でした
2009 / 09 / 07 ( Mon )
CIMG8571.jpg
雨が降ったり止んだりの天気予報。どんな天気にあたるかは、行ってみなくちゃわからない!ということで、友人Sちゃんと今年2度目の沼の原。急な登山道をよじ登り、たどり着いた湿原は、しっとりとした、美しい秋の世界でした。
CIMG8531.jpg
霧がたちこめると、神秘的。2グループとすれ違いましたが、姿より声が先に届くので、一瞬びくっとしてしまいます。気になるヒグマはどこで何をしているのでしょう?

CIMG8537.jpg
たっぷりと水をたたえた大沼は、海のようでした。6月に来たときよりは少ないようでしたが、なかなか水はひかないようですね。

CIMG8511.jpg
赤い実が鮮やかだったイワツツジ。時々、独特な匂いが鼻にきます。この実は美味しいのかまずいのか・・・、毎秋、調査中。今のところ、「美味しい」と主張した人は2人だけ。

CIMG8534.jpg
雨のおかげで、より美しく見えました。この日、沼の原で見かけたお花は、このリンドウとウメバチソウ。お花の季節もそろそろ終わり・・・そう思うと、このお花たちが特別な存在に思えてきます。1日でも長く咲いていて欲しいな~。

CIMG8554.jpg
6月にも撮ったような記憶がある風景。水に揺れる植物、大好きです。

CIMG8565.jpg
パチパチと降る雨も、じっと見ていると飽きません。
が、長居をしていると冷えてくるので要注意。この日、1番元気だったのは、エゾアカガエルでした。

CIMG8578.jpg
下山途中の木々も、ハッとする美しさ。じわじわと染まりつつある紅葉には、たまらずドキドキさせられます。明日はどんな色になっているのでしょう?
それにしても、雨の中、楽しく歩けたのは、同行のSちゃんのおかげです。良い秋の1日でした。ありがとう!

《登り始めの美しい景色》
CIMG8509.jpg
いつの間に?登山口からの歩き始めのルートが変わっていました。
緑いっぱいの森と小さくてクリアな沢。そこにかかる大きなエゾマツの丸木橋。ずいぶん昔に感動した南東アラスカの森に似てました。またいつかあの森に行ってみたいな~と、しみじみ。計画を進めなくては!

12 : 58 : 01 | 山歩き | コメント(4) | page top
<<幻想的 | ホーム | 思わず憧れる・・・>>
コメント
----

いえいえ!
雨でも楽しめたのは、師匠のおかげ様々。。。
こちらこそ楽しかったよ!
花も木も鳥も、さすが師匠。尊敬してます。
弟子入り希望!!!
次回山行もデザートは任しといてv-91

ラスト2枚、写真送ってほしいな♪
私の山行記ものちほど送りま~す (^_^)
by: Sです * 2009/09/09 22:47 * URL [ 編集 ] | page top
----

デザート、最高でした!
次回も、甘えちゃおう~っと。どこ行こうかね。やっぱり、ウペペ?日高?
でも、日高っておやつが似合わないイメージなんだけど・・・(勝手なイメージですが)。
by: sayopochi * 2009/09/10 11:36 * URL [ 編集 ] | page top
----

http://hokkaido.env.go.jp/blog/search.php?year=2009&month=09&day=9

高原沼の規制が昨日、解除になったそうだよ。
緑岳は…吹雪だったって…v-12
by: Sです * 2009/09/10 15:12 * URL [ 編集 ] | page top
----

そうみたいだね!今朝、新聞で見ました。久しぶりに歩きに行きたいね~。
それにしても、吹雪って・・・。これからは秋冬モードに切り替えて、装備はしっかり準備しようね!
by: sayopochi * 2009/09/10 18:40 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する