FC2ブログ
冬の醍醐味
2007 / 01 / 12 ( Fri )
IMGP0974-1.jpg

今月20日から始まる「然別湖コタン」建設のお手伝いをしてきました。然別湖コタンは、全面凍結した湖の上に、然別湖の雪と水から作ったイグルーが立ち並ぶ、冬だけの村を楽しんでもらうイベントです。アイスバーや氷上露天風呂がその代表的なものです。今年も純白の空間で美味しいお酒を飲み、満天の星空の下、あったか~い露天風呂に入ることを楽しみに作業をしています。しかし今は、一日中、雪や水と戯れて、気づけば全身氷漬け。夕方にはウェアーがバリバリになり、ロボットのような動きになっていることも。寒い中での力仕事には、あまりいいイメージが浮かばないかもしれませんが、わくわくすることもたくさんあります。作業の合間、山の稜線に樹氷が輝いていることを発見したり、上空を旋回するオジロワシにドキドキしたり、たくさんの種類の雪の結晶を見ることができたり・・・。ずっと外にいると一瞬の風景をあちこちに見つけることができるのです。もちろん、よく知る人や初対面の人などたくさんの人達と話をしながら、ひとつのものを作り上げるという点も欠かせない楽しみのひとつです。
15 : 00 : 20 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
<<然別湖コタン開村 | ホーム | 黒い氷>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する