FC2ブログ
花と実と展望の大雪山
2008 / 08 / 11 ( Mon )
CIMG2985.jpg
近所の気球屋さん、「ほっとえぁ」のお手伝いのおかげで、早起きが日課になっている今日この頃。大きな気球とともに始まる朝も、いいものです。何より、早起きすると、1日の中で、1番美味しい時間をつかまえたような、お得感があるのです。
昨日は、「気球との朝」がなかったのですが、いつものように起きだして、コマクサ平、赤岳まで、ツアーの下見に行ってきました。のんびり歩いたつもりだったのですが、晴天と風が気持ちよく、赤岳から小泉岳、白雲岳へと足をのばしてきました。お鉢平方面の陵雲岳、北鎮岳、黒岳、旭岳、東大雪の名山、ニペソツ山、石狩岳・・・。ぐるっと展望も開け、とってもいい気分!
CIMG2927.jpg
子供たちが親離れの時期なのか、小さなシマリスをたくさんみかけました。その数6匹。まとまっているわけでなく、歩いていくとちょろちょろと1匹ずつ姿を見せます。どうしたらいいのか、ちょっと困ったような表情が可愛かったのですが、あきらかに私を怖がっている様子。「ごめん!」といいながら、そっと先へ進もうとしたのですが、なぜか、同じ方向へ逃げてくれるんです。う~ん、困った。

CIMG2967.jpg
エゾコザクラやアオノツガザクラ。7月の山歩きからずっとおなじみの花もまだ咲いているのですが、目を引くお花畑の色合いは、黄色や紫色へと変わってきました。夏の終わりを感じます。

CIMG2971.jpg
タカネトウウチソウもたくさん咲いていました。ゆらゆらと気持ちよさそうにゆれる姿は、眠気を誘います。

CIMG2944.jpg
花の季節を終えた植物は、結実の時。実をつけた植物をあちこちで見かけるようになりました。これは、クロマメノキ。食べごろまで、あとわずかかな?おいしそう~。

CIMG3040.jpg
帰り道、ふと足元を見たら、こんなふわふわの植物が・・・。

CIMG3001.jpg
ふわふわの正体は、エゾウサギギクでした。
この時期だから見られる花、色づき始めた実、花も実も両方見せてくれる植物・・・。いつ出かけても、その時ならではの楽しみがありますね。

ボレアルフォレストでは、9月中旬まで、コマクサ平や高原沼へのトレッキングツアーをご案内しています。興味のある方は、こちらをどうぞ。 
ボレアルフォレスト秋の山歩きツアー
16 : 07 : 37 | 山歩き | コメント(4) | page top
<<収穫まつり | ホーム | 山で泊まる>>
コメント
----

赤岳あんなにヘビーだったっけ?! きつかったー。けどよかったー。
たたみかけるように登りにいってます。次は雌阿寒。いってきます!
by: しのぶ * 2008/08/20 20:53 * URL [ 編集 ] | page top
----

しのぶちゃん、赤岳行って来たんだ~。よかったでしょ?
雌阿寒岳はいつ行くの?今週末、オンネトーでキャンプしてるから、会えるかもね。
by: sayopochi * 2008/08/21 09:05 * URL [ 編集 ] | page top
----

まじー? あ~ん残念、今週末は山にはいけないんだ(泣)「とかち検定」バスツアーに参加するんだよ。
雌阿寒は9月前半になりそう。赤岳もシーズン中にもっかい登っておきたいし。
by: しのぶ * 2008/08/21 14:24 * URL [ 編集 ] | page top
----

とかち検定バスツアーって何?面白そう・・・。今度聞かせて~。
雌阿寒岳。9月前半かぁ。タイミングが合うとうれしいけど、週末はだめなんだよな・・・。
by: sayopochi * 2008/08/21 15:32 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する