FC2ブログ
続・パドリング
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2007年バーチクリークにて
バーチクリーク中流域を行く
(2007年アラスカ・バーチクリークにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は、前回の「パドリング」に続いて、パドリングがテーマです。

1999年カナダ・テスリンリバーにて
でかい壁だ!
(1999年カナダ・テスリンリバーにて)

1999年ビッグサ(ーモンリバーにて/ログジャムに行く手を阻まれる。
ログジャムに行く手を阻まれる
(1999年カナダ・ビッグサーモンリバーにて)

2000年アラスカ・コバックリバーにて/ウォーカーレイク
恐ろしく水の澄んだウォーカーレイク
 ここからツーリングが始まる。
(2000年アラスカ・コバックリバーにて)

2000年アラスカ・コバックリバーにて/いざ!突入。
いざ!突撃
 水温は、上流域で5~7℃、中流域で13~15℃。
(2000年アラスカ・コバックリバーにて)

2004年ノアタックリバーにて
ツンドラの大地をゆらゆら流れる大河を行く
(2004年アラスカ・ノアタックリバーにて)

2005年ワイルドリバーにて/スタートのワイルドレイク
スタートのワイルドレイク
(2005年アラスカ・ワイルドリバーにて)

2001年アラスカ・ノースフォークコユコックリバーにて
清流!
 ノースフォークコユコックは、 「Gates of the Arctic北極圏の扉国立公園」の
 名前の由来になったフリジッド・クラグスFrigid Crags(極寒の地の険しい岩山・
 1677m)とボーリアル・マウンテンBoreal Mountain(北の山・2028m)の間を
 抜け、南西に向かって流れる。
(2001年アラスカ・ノースフォークコユコックリバーにて)

2002年アラスカ・チナリバーにて/準備体操に余念が無い。
準備体操に余念が無い
 この川は、1967年に記録的な洪水を起こし、下流にあるフェアバンクスの町を
 水浸しにした。
 2003年にも大増水し、道路を水没させて通行止めにした。
(2002年アラスカ・チナリバーにて)

2004年カナダ・ビッグサーモンリバーにて/雲が割れていくと雪を被った山が姿を見せた。
雲が割れていくと雪を被った山が姿を見せた
(2004年カナダ・ビッグサーモンリバーにて)

2000年カナダ・ユーコンリバーにて/ドーソン付近
ドーソン付近
 ドーソンは1896年にカナダとアラスカの国境に近いクロンダイクで大規模な
 砂金鉱床が発見されたことに始まるゴールドラッシュの時代、人口3万人を
 抱え「北方のパリ」とまでいわれた、かつての州都。
 「YUKON」はネイティブの言葉で「Great River」を意味する。
 ユーコンリバーは全長3700km。
 上流1700kmがカナダ領で、残りの2000kmはアラスカ領を流れ、ベーリング海
 に注ぐ。
(2000年カナダ・ユーコンリバーにて)

2002年アラスカ・ノアタックリバー
昼寝の図
(2002年アラスカ・ノアタックリバーにて)
22 : 57 : 50 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
<<太陽と月 | ホーム | キャンピング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する