FC2ブログ
輝く時間
2006 / 10 / 30 ( Mon )
CIMG4865.jpg

遠く大雪の山にうっすらと雪が積もり、最後の黄葉が鹿追の町を彩り始めた。収穫も終盤に入った畑の茶色と緑のパッチワークを縁取るように、色づいたカラマツがとても美しい。遊びに出かける時、買い物から帰る時、いつもあたりまえのように目にしている風景が、特別なものに感じる瞬間だ。日が傾き始める頃、町のあちこちを結んでいる「馬の道」のひとつに案内してもらった。カラマツの中をまっすぐに伸びるその道が、新しい発見へと導いてくれそうなわくわく気分にさせてくれた。人の目線、馬の目線、マウンテンバイクの目線。今度はもっとゆっくりと、身近なこの道をたどってみよう。
17 : 31 : 48 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
<<赤い実 | ホーム | 美味しい旅>>
コメント
----

から松キレイです!
実はわたしも今日から松のトンネルを歩いてきました、
金色の絨毯を歩いているみたいでした! 
馬くんはいいところを歩いてますね。
by: 隊長 * 2006/11/02 23:54 * URL [ 編集 ] | page top
--褐色のパッチワーク--

この季節北海道の空港へ降り立つ時、四角く切り取ったようにカラマツ林が褐色に輝いていて目を奪われます。針のような落葉を踏みしめて歩くことも好きです。新芽が出始めた時も可愛いですよね。
by: kayokayokuni * 2006/11/03 13:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する