FC2ブログ
1/29 東雲湖スノーシュートレッキング
2020 / 01 / 29 ( Wed )
IMG_1682.jpeg
凍結した然別湖の氷上を歩き、東雲湖へ行ってきました。
太陽の陽射しが温かく、風も穏やかな1日で、氷上の雪紋や青空をバックに舞うオジロワシ、雪の結晶など、様々な風景をのんびり、楽しむことができました。
然別湖スノーシュープログラム
IMG_1693.jpeg
然別湖の岸沿いには、いろいろな氷が見られました。
これが、この日1番のお気に入り。薄い板状になった氷と背後の岩の上に、小さな雪の結晶がたくさん乗っていました。

P1280106.jpg
アップにしてみるとこの通り…。様々な形があって、どれも可愛くて、見ていて飽きることがありません。
太陽に照らされたり、雪が降ったりしたら、消えてしまうものだと思うと、一層、心に染みる風景でした。

P1280131.jpg
こちらも一期一会の風景です。
広い然別湖の氷上で見つけたシナノキの種子。このルートで歩かなければ出会うことはなかったなぁと思うと感動〜でした。

IMG_1717.jpeg
人も動物も誰も歩いていない雪紋。
風が作った芸術!本当に美しいです。

IMG_1705.jpeg
東雲湖到着!やっぱり良い場所だとしみじみ。
毎冬、少しずつ違った姿で迎えてくれますが、周りの山に雪がなく、これだけ茶色が広がっているというのは初めてです。

IMG_1722.jpeg
穏やかなコンディションだったので、東雲湖をぐるり一周してみました。
夏は、展望ポイントから対岸に見えるダケカンバ。風格があって素敵でした。

IMG_1749.jpeg
飛行機雲もきれいでした。

IMG_1755.jpeg
帰る頃には少し雲が広がり始めましたが、それもまた味わい深い景色。
東大雪のウペペサンケ山も相変わらず格好良く聳えて見えました。

IMG_1771.jpeg
然別湖畔に戻った後は、1月25日に開村したばかりの「しかりべつ湖コタン」のアイスバーへ。
ホットドリンクを飲みながら、雪と氷の空間を楽しみました。





18 : 05 : 16 | 山歩き | コメント(2) | page top
<<2/8 ついに見つけた!エゾユキウサギ | ホーム | 1/22 摩周湖スノーシューと釧路川カヌー>>
コメント
--雪紋--

雪紋は初めて聞く言葉で初めて見ました😆こちらは砂浜に風紋が出来ます。雪の結晶はレースの模様みたいで素敵です😆🎵🎵
今年は雪が少ないそうですが私たちから見れば銀世界です👍これからもたくさんブログにアップお願いしますね👋😃✨
by: michiyo * 2020/01/30 15:28 * URL [ 編集 ] | page top
----

michiyoさん、いつもありがとうございます。
雪紋は、砂浜の風紋の雪バージョンですね!
真っ白なので、光の加減で表情が変わる様子を見ているだけでも楽しいです。砂浜もそうなのかもしれませんが…。
by: BorealForest * 2020/02/08 15:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する