FC2ブログ
2/27 東雲湖
2019 / 02 / 27 ( Wed )
P2230018.jpg
太陽の陽射しや吹く風に『春』を感じるようになってきました。
森を歩きに出かけると、動物の足跡や食痕があちこちで見られ、鳥たちの軽やかな歌声も聞こえます。まだ然別湖周辺は雪と氷の世界なのですが、森の住人たちからは「春だね!」と話しかけられているような気がします。この季節のスノーシューハイキングは、生き物たちが身近に感じられるのが魅力ですね。
然別湖・スノーハイキングは、3月24日までご案内させていただきます。
然別湖・スノーハイキング
P2190011.jpg
例年よりも雪が少ない冬なので、いつも雪に覆われて真っ白!な東雲湖も、この冬は氷の面が広がっています。
氷の上を少しだけ歩いてみたら、こんな面白い模様がありました。

P2230017.jpg
東雲湖を眺めながら、もぐもぐタイム(笑)
ゲストの方々から差し入れでいただいた「おやつ袋」と「ホットココア」で、癒されました。ご馳走様でした!

DSC04226.jpg
然別湖の風あたりが強い岸沿いでは、この日も透明氷が楽しめました。

P2220002.jpg
先週後半は、プライベートガイドのご依頼をいただいて、鶴居村や釧路湿原を歩いてきました。
タンチョウヅルやオオハクチョウ、ミコアイサ、オジロワシやオオワシ、エゾシカ、キタキツネ…。生き物たちとの出会いもたくさんありました。

DSC04255.jpg
こちらは、駒止湖一周トレッキングの時に撮らせていただいた写真です。
青空が美しい日々が続いています。

DSC04261.jpg
そして、日曜日は、東大雪ぬかびらユースホステルさんのツアーのガイドで糠平湖へ。
ニペソツ山を眺めながらタウシュベツ橋までスノーシューハイキングを楽しみました。

P2240004.jpg
スノーシューで歩いた後は、湖上でお昼ご飯。
風が強かったのですが、オーナーの塩崎さんが準備してくれたテントの中で、のんびり過ごすことができました。
今年、話題だった「アイスバブル」もたくさん見られ、糠平湖満喫!の1日でした。
11 : 04 : 38 | 山歩き | コメント(0) | page top
<<3/5 雪の森の春・然別湖 | ホーム | 2/15 然別湖の黒い氷>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する