2/28 然別湖の森でスノーシュー!
2017 / 02 / 28 ( Tue )
DSC04712.jpg
今朝の気温はマイナス13.1度。久しぶりに冷え込みました。
今日は、駒止湖を一周してきたのですが、太陽の陽射しが強く、歩き始めると汗ばむほど…。
風が弱かったこともありますが、ポカポカしていて過ごしやすかったです。
なんとなく春めいてきているからでしょうか。雪の上には、オコジョ、ユキウサギ、エゾリス、キタキツネなど、いつもよりもたくさんの動物たちの足跡がありました。野鳥やモモンガの食事痕を見かける機会も増え、木の枝先も心なしか膨らんできたような気も…。
森の積雪はまだ70cm以上ありますが、春の始まりを感じたスノーシューハイキングでした。
然別湖・スノーシューツアーは3月21日までご案内させていただく予定です。
然別湖・スノーシュー
続きを読む
15 : 40 : 02 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/23 ぬかびら湖の森とタウシュベツ橋
2017 / 02 / 23 ( Thu )
DSC04628.jpg
南極大陸に上陸!実際に出かけたことはありませんが(笑)、そんな風に思えた氷の世界…。
実は、19日、20日の2日間、歩きに出かけた糠平湖上の風景です。
青く輝く氷、白濁した氷、小さな気泡が閉じ込められた透明氷…、いろいろな表情を持つ氷が頭の上から足元まで広がる景色は、圧巻!迫力のある美しさでした。
続きを読む
15 : 12 : 25 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/18 霧氷輝く森
2017 / 02 / 18 ( Sat )
DSC04499.jpg
今週は、3月下旬〜4月上旬並みという、気温の高い日が続きました。
まだ2月中旬なので、あまり温かくても…と複雑な気持ちもあったのですが、毎日、霧氷輝く美しい森を歩くことができ、すっかり盛り上がってしまいました(笑)
通常、湿度が低いことが、冬の特徴のひとつなのですが、気温が高くなると湿度があがり、木々の枝先や冬芽、幹についたサルオガセなど、あちこちに、繊細な結晶が育ちます。
葉っぱを落としたダケカンバは、氷の花が枝いっぱいに咲いたように見え、とても華やかでした。
さて、今日からまた冬へと逆戻り。心と身体を冬モードに戻して、然別湖の森を楽しみたいと思います。
続きを読む
11 : 13 : 37 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/11 穏やかな冬の日…
2017 / 02 / 11 ( Sat )
DSCN1184.jpg
風もなく、少し高めの気温という恵まれた気候にあたり、雪の森でのんびり過ごすことができました。
穏やかな陽気だったからでしょうか。森のあちこちで、小鳥の声も軽やかに響いていました。
柔らかな雪の感触を楽しんだり、雪の深さを計ってみたり、雪布団の上でごろんと横になったり…たっぷり遊んだ今日の然別湖・スノーシューツアーでした!
続きを読む
17 : 57 : 09 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/6 駒止湖の森でスノーシュー!
2017 / 02 / 06 ( Mon )
DSC04373.jpg
今日は、霧氷に覆われた木々がお出迎えしてくれました。
気温や湿度はいつもより少しだけ高め。
オオカメノキやダケカンバの枝先が、粉砂糖をまぶしたお菓子のように見えました。
続きを読む
17 : 44 : 27 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/2 東雲湖・スノーシュー!
2017 / 02 / 02 ( Thu )
DSC04292.jpg
雪煙流れる然別湖を歩き、東雲湖へ行ってきました。
まずは、開村したばかりの『しかりべつ湖コタン』のイグルー群を過ぎ、森の入り口を目指して、然別湖上を進みます。
広大な雪原のように見える然別湖ですが、歩きやすい雪や足をとられる柔らかい雪など、歩いてみると、いろいろな雪の表情があることがわかります。風が冷たかったので、あまりゆっくり、湖上の景色を楽しむことはできなかったのですが、美しい雪紋や遠くに弁天島を眺めることができました。
続きを読む
20 : 47 : 46 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top