2/29 然別湖山麓・スノーシュー
2016 / 02 / 29 ( Mon )
DSCN3930.jpg
晴天に恵まれた水辺のハイキング。
川では、忙しそうに潜水を繰り返すカワガラスをじっくり観察!
森の中では、モモンガやキツツキの食事痕を見つけました。
まだ風は冷たいですが、生き物たちの動きや川のせせらぎ、柔らかな陽射しに春の訪れを感じるようにもなりました。
続きを読む
11 : 25 : 41 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/21スノーシューと然別湖コタン
2016 / 02 / 21 ( Sun )
DSCN7241.jpg
2月16日のことになりますが、東大雪ぬかびらユースホステルさんとのコラボツアー「スノーシューと然別湖コタン」のご案内させていただきました。
湿り気たっぷりの雪が降った後の冷え込みで、森の中の雪はサクサク!
ほどよい固さで歩きやすかったです。
風が冷たく、少し寒かったのですが、たっぷりと雪をまとった針葉樹の森が、とてもきれいでした。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
13 : 48 : 18 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/18タウシュベツ橋・スノーシュー
2016 / 02 / 18 ( Thu )
DSCN3883.jpg
糠平湖にある、タウシュベツ橋梁に行ってきました。
時々強い風が吹き、視界をさえぎる程の雪が舞ったりもしましたが、太陽の陽射しに恵まれて、のんびりと過ごすことができました。
広大な雪原と橋梁の眺めはもちろんですが、透き通った水色の氷や藍色の空が、本当に美しかったです。
ボレアルフォレストのウィンタートレイル
続きを読む
18 : 07 : 15 | 北海道のツアー | コメント(2) | page top
2/15 然別湖・氷の森
2016 / 02 / 15 ( Mon )
DSCN3868.jpg
昨日の暖気は、木々の枝先を氷で覆っていきました。
そして、少しだけ冷え込んだ今日。
太陽の光に照らされて、森がキラキラと輝きました。
氷や雪を乗せた枝が、重たそうにも見えますが、青空を背に光る森がとてもきれいでした。
めまぐるしく変わる天候に、森の表情も変化しています。
明日はどんな森に会えるのでしょうか。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
17 : 37 : 06 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/13 まさかの湿り雪
2016 / 02 / 13 ( Sat )
DSCN3816.jpg
今日は気温が高く、標高800mの然別湖も雨が降りました。
降り方は弱かったのですが、足もとの雪は湿り、森の中にはもやがたちこめました。
こんな日はいつもはできないことを!と、さっそく、雪だるま作り。
可愛らしい雪だるまができました。
そして、明日は雪予報。あまり荒れないで欲しいですね。
18 : 20 : 55 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/10 今日の氷細工
2016 / 02 / 10 ( Wed )
DSCN3803.jpg
森が新雪に覆われました。
冬にしては気温が高めだったので、少し湿り気のある雪だったのですが、スノーシューで歩いてみると柔らかく、気持ちよい雪質!足跡ひとつない雪原を楽しく歩くことができました。
久しぶりに木々の枝先も氷をまとい、しばし眺めて、撮影会。
だんだん砂糖をかけたお菓子のようにも見えてきて、心の中で「美味しそう〜」とつぶやいていました(笑)。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
11 : 13 : 25 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/6 ダケカンバ・然別湖
2016 / 02 / 06 ( Sat )
DSCN3788.jpg
冬になると、白い世界でひときわ目立つダケカンバ。
左右対称に広がる枝ぶりと木肌が、本当に美しいのです。
この木はいつか、鹿追町の名木のひとつと言われるようになるはず!と、思っているのですが、いかがでしょうか?(笑)
今日は青空をバックに、気持ち良さそうに見えました。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
16 : 44 : 42 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/3 東雲湖・スノーシュー
2016 / 02 / 03 ( Wed )
DSCN3724.jpg
完全結氷した然別湖の上を歩き、東雲湖まで出かけてきました。
風が強く、寒かったのですが、この日の然別湖上では、美しい黒い氷を見ることができました。
時々、氷の上を滑るように雪煙が流れ、それもまた、神秘的でした。
降雪、気温、風など、気象条件によって出会える冬景色は変わります。
次回はどのような風景に会えるのか楽しみですね。
冬の東雲湖・スノートレッキング
続きを読む
21 : 08 : 43 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top