晩秋のヤンベツ川
2011 / 10 / 29 ( Sat )
DSCN0552.jpg
木々の葉が落ちて、晴れた日は、森や水辺がより一層明るく感じるようになりました。風は冷たく、色彩も寂しくなりましたが、静けさが良いですね。
この秋を境に、河口一帯に大きな砂浜ができたヤンベツ川。改めて歩いてみると、深い砂に足をとられる場所もありました。キツネ、シカ、動物や鳥たちの足跡も、きれいに残されていました。足跡を見ながら、彼らの姿を想像すると、いろいろな物語が浮かんできます。
続きを読む
07 : 08 : 00 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
探険!森の中のカフェ
2011 / 10 / 24 ( Mon )
CA3E0055.jpg
先日、十勝岳方面へ出かけた時のこと。どこかでお昼ごはんにしようと車を走らせていたところ、小さな木の看板が目にとまりました。カフェドラペと、お店の名前が書かれているだけで、何が食べられるのかはわかりません。が、なんとなく気になって、看板をたどってみることにしました。畑の中の道を進み、つきあたり、ここかと思える坂を登っていくと、駐車場と書かれたこれまた小さな看板が・・・。車を降りてからも、「で、お店はどこ?」としばしあたりをぐるり。ここしかないだろう、という森の中をのぞき、見上げた先に、またまた看板がありました。看板の先の道は上り坂。黄葉した木々の中、お散歩気分でお店の入り口へ。ようやく、素敵な木の建物に到着しました。思わず、「見つけた!」と騒いでしまうくらい、期待通りの場所で、期待通りのカフェとの出会いでした。
ちなみに、建物を見つけてからも、「で、入り口はどこ?」と、うろうろ。お店の扉を開けてからも、「どこへ行けばいいのかな?」と、きょろきょろ。最初の小さな看板を見つけてから、ゴール?まで、小さなドキドキ、ワクワクの連続で、探すという道のりが楽しい時間でした。
続きを読む
11 : 39 : 16 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
晩秋の大雪山
2011 / 10 / 22 ( Sat )
DSCN0512.jpg
旭岳・姿見の池周辺を歩いてきました。昨日はお昼を過ぎてもこの通り、青空快晴。「暑い!」と何度口にしたでしょうか・・・。雪と薄氷の風景を堪能しながらのんびり散策を楽しめました。
次は真っ白な雪のシーズンに、スキーを持って訪れたいな~。
続きを読む
11 : 10 : 15 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
十勝川下り
2011 / 10 / 21 ( Fri )
CIMG0340.jpg
十勝川をカヌーでのんびりと下ってきました。暖かな陽射しに恵まれ、風も穏やか、黄葉の奥に見える日高山脈も美しく・・・まさに「十勝川日和!」でした。

続きを読む
06 : 31 : 04 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
シダ探検隊
2011 / 10 / 18 ( Tue )
DSCN0460.jpg
お忙しい師匠をつかまえて、いっしょに森へ!夏から秋にかけ、なかなか一緒に歩くことができなかったので、ようやく・・・の、待ちに待った機会でした(笑)。ありがとうございます!!
相変わらずの強風で、粉雪飛ぶお天気だったのですが、マクロの世界の豊かさにじっくり触れることができ・・・、熱く、楽しい時間になりました。それにしても・・・しゃがみこんだ目の前の倒木の上に、いったいいくつの植物の命、かけらが存在していたことか・・・。いつもの森に、改めて感動しました。
師匠、先輩、Gさん、また一緒に歩きましょう~。
続きを読む
20 : 07 : 10 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
栗ごはん
2011 / 10 / 14 ( Fri )
DSCN0299.jpg
東京の実家から、たくさんの栗が送られてきました。実はこちらでは、栗の木をほとんど見ることがありません。たまに、公園や庭に植えられた木の下に、イガイガの栗坊主を見つけると、懐かしい気持ちになったりします。ということで、たくさんの栗の贈り物、嬉しかったです。早速、Gさんが、皮をむき、栗ごはんを作ってくれました。たっぷりと栗がはいった、栗栗、栗ごはん。甘い栗ともちもちの餅米が美味しかったです。
栗ごはんを食べながら、思いました。クリの実は、森の動物たちにも大人気に違いない・・・と。
15 : 09 : 45 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
然別湖 登山道整備2011
2011 / 10 / 12 ( Wed )
DSCN0285.jpg
然別湖周辺の山の登山道整備が行われ、今年も2人で参加してきました!
仕事やプライベートでよく歩く山ですが、部分的に笹が茂り、登山道がわかりずらい箇所があったので、整備をしたいと思っていたところでした。数人での作業は大変ですが、40名前後の人々で、一斉に整備ができるというのは、心強い限り・・・。笹藪にしか見えなかった場所も、登山道らしくなりました。
それにしても、雪が降る中、行われた昨年に比べると、今年は登山道整備日和!風は強かったのですが、時々、陽射しも降り注ぎ、暑いと感じるほどでした。
続きを読む
17 : 18 : 56 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
秋のオンネトーキャンプ
2011 / 10 / 11 ( Tue )
DSCN0151.jpg
静けさに包まれた、夜の始めのオンネトー。たくさんの人たちでにぎわっていた、昼間の明るいオンネトーとは別の時間が流れているようでした。夜の森や水辺、山はやっぱり良いですね。心がすーっと落ち着いて、心地よく神経がとぎすまされていくような・・・。
夏は朝早い時間の森や水辺を楽しませてもらったので、秋は、夜のフィールドに出かけてみようかな。
11 : 57 : 41 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
中札内のからあげ屋さん
2011 / 10 / 06 ( Thu )
CIMG0177.jpg
南十勝1day tourの帰り道、なかさつない道の駅でおやつを購入。この道の駅のからあげが美味しいと聞いていて、いつか機会があったら(タイミングが合えば)食べたいと思っていたものでした。中札内地鶏の揚げたてのからあげ・・・絶対美味しいですよね~。自宅への帰り道に食べた熱々のからあげは、とってもジューシーで食べ応えがありました。こんなおやつもいいですね。
なぜかふと、お肉屋さんのメンチカツを食べながら、友人と学校帰りの道を歩いたことを懐かしく思い出しました。あのメンチカツも美味しかったな~。
続きを読む
18 : 05 : 03 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
白雲山山登りツアー
2011 / 10 / 05 ( Wed )
DSCN0097.jpg
上空の風が強く、時々、雪が飛んでくる不安定なお天気。慌ただしい空模様でも、森の中は穏やかな景色が待っていてくれました。秋の柔らかい光が射しこむ然別湖の森には、いつも特別な時間を感じます。ゴジュウカラやヒガラ、キバシリ・・・小鳥たちも、気持ちよさそうに?、忙しそうに飛び回っていました。
続きを読む
08 : 15 : 03 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
共働学舎のチーズ
2011 / 10 / 04 ( Tue )
DSCN0010.jpg
チーズ、ヨーグルト、お蕎麦、野菜・・・魅力的な食べ物ががいろいろと味わえる十勝。小さなお店や道の駅、スーパーをのぞくだけでもワクワクします。
昨日は、然別湖の森や山を歩き、朝のカヌーも楽しみたい!、もちろん美味しいものも食べたいですね~というリクエストをいただいたNさんと、新得駅で待ちあわせ。強い風にのり、雪がチラチラと舞う寒い日だったので?(いえいえ、最初からの約束でしたね・・・)、まずは共働学舎のカフェへ。見た目も可愛らしいチーズの盛り合わせとラクレットを食べながら、ちょっと贅沢な時間を過ごしました。
続きを読む
06 : 50 : 21 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
然別湖周辺の秋
2011 / 10 / 01 ( Sat )
CIMG0242.jpg
赤や黄色、オレンジ色・・・針葉樹の緑の中に、鮮やかな色が目立つようになりました。色づいた葉っぱが太陽の光にあたると、森の中がぱ~っと輝きます。通い慣れたいつもの森が、明るく感じる時期になりました。
昨日の森のハイキングツアーの主役は、真っ赤に色づいたハウチワカエデ。秋の森は木々の個性が際だちます。
続きを読む
16 : 29 : 05 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top