新鮮な風景
2010 / 01 / 20 ( Wed )
CIMG0172.jpg
近頃の楽しみの1つに、地図とコンパス片手に山や森を歩く、というものがあります。特に興味深く見ているのが、地元、然別湖、鹿追町周辺の25000分の1の地図。まだ見ぬ何かを期待して、この日は、白樺峠から白雲山を目指してみました。エゾマツ、トドマツ、ダケカンバの森に囲まれたこの辺り。キツツキやモモンガ、エゾリスの痕跡がたくさんあり、ワクワクの連続でした!そして登りはじめ、森の切れたガレ場からは、南ペトウトル山方面の山がきれいに見渡せました。森の居心地の良さはもちろんですが、こんな晴れた日は、360℃のパノラマもいいですね。
続きを読む
09 : 39 : 47 | 山歩き | コメント(0) | page top
ふんわり雪景色
2010 / 01 / 14 ( Thu )
CIMG0120.jpg
朝起きると、柔らかい雪が積もっていました。車の雪をブラシで落としつつ、軽く吹いてみるとふわぁ~っと飛んで、面白い。バタバタの朝はのんびりしていられないのですが、少しだけ楽しんでみました。
青空も広がり始めたので、道具を積んで少々ドライブ。針葉樹にも雪がのり、良い感じです。針葉樹のてっぺんと青空・・・毎回、撮影してしまうアングルですが、私にははずせないお気に入りの角度です。単純に、空を見上げると気分がいい!というのもありますが・・・。
続きを読む
16 : 04 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
スノーハイキング
2010 / 01 / 09 ( Sat )
CIMG0018.jpg
凍りつき、流れも静かな然別川を見下ろしながら、高台までのハイキング。思った以上に雪深く、スノーシューを履いても20cmは沈みます。一歩一歩足を高く上げ歩き、良い運動になりました。
続きを読む
15 : 21 : 17 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2010年 滑り初め
2010 / 01 / 05 ( Tue )
CIMG9993.jpg
2010年滑り初めは、お天気に恵まれた日となりました。ふかふかの雪、針葉樹の森、視界いっぱい広がる青い空・・・気持ちよい初滑りでした。遊びではなくお仕事だったのですが、糠平のひがし大雪自然ガイドセンターさんのツアーに同行させてもらったということもあり、新鮮な時間でした。スタート地点は三国峠。いつも、大雪山へ出かける途中、車を降りて見下ろしていた広大な森がツアーフィールドでした。もちろん、トレースはありません。木にぶつからなければどこを滑ってもOK。雪の深さもほどよくて、ゆっくり森を楽しみながら滑ることができました。
続きを読む
17 : 33 : 24 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
新しい年の始まり
2010 / 01 / 03 ( Sun )
CIMG9981.jpg
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。お正月、皆さんはどのように過ごしていますか?
私はのんびりと、音楽を聴いたり、読書をしながら過ごしています。たまにはじっくり落ち着いて、文化的に過ごすのも悪くないですね(笑)。でも正直、2日間でそんな状態に飽きてきたところです。やはりほどよく外の空気にも触れたいです。
とはいえ、年末、友人から借りた本が面白く、夢中になって読んでいます。まだ途中なのですが・・・、羆猟や鹿猟に入った山での描写がとてもリアルで、森の空気、川の水の冷たさ、焚き火の暖かさが身に染みるように伝わってくる本なのです。羆や鹿を追い求め、山をさまよう様子も、とても緊張感に満ちています。私は、森の気配に神経を集中し、生き物の気配、空気を探し、感じながら外で過ごすことが好きです。猟はしないので動物たちとの間にある緊迫感は違ったものだと思いますが、この本には、「なるほど!」と思うことや、「それ、感じてみたい!」と思うことがたくさんでてきます。フィールドの奥深さを感じ、自分の感性をもっともっと研ぎ澄ませていきたいと思いながらページをめくっています。とりあえず、本にあった「姿を見つける前に、エゾユキウサギが近づいてくる足音が聞こえた」という感覚、味わってみたいです。ずいぶん昔、憧れのガイドさんに薦められた「森で一晩1人で過ごす」という時間を持つといいのかも。


続きを読む
17 : 31 : 14 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top