季節の風景
2008 / 05 / 28 ( Wed )
CIMG1429.jpg

3月、4月と暖かい日が多く、雪どけも、新緑も、いつもより早く進んでいる気がする今シーズン。どこへ出かけるにも、早め早めの季節感で動いています。それでも、「えっ?もうナナカマドが咲いている~」など、遅れがちな自分に焦ってしまうことも・・・。そのくせ、季節のダイヤルを早めにしていても、「おや、この花はまだ咲いてませんでしたか・・・。」なんてことも。もしかして、植物によって、早めに動いているものと、例年通りのものとあるのでしょうか。いずれにしても、あちこちで、新緑、花の季節は始まっているので、期待が裏切られることはありません。しかも、「出かけてみないとどの風景に出会えるかわからない」的なサプライズが、今年の初夏の楽しみかもしれません。
今日は、「日本一の清流」と言われた、歴舟川を上流から河口、太平洋までたどってみました。写真は途中出会った、お花畑。足の踏み場もないほどのニリンソウと、どんどん成長中のフキ。私の中にある5月の風景にどんぴしゃ。なんだかほっとしました。
21 : 29 : 49 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
真夏の楽しみ
2008 / 05 / 25 ( Sun )
CIMG1390.jpg

気合いを入れて?耕した庭に、枝豆を植えました。昨年から夢に見ていたmy枝豆。山登りをした晩に、ビールと一緒に、庭で収穫した枝豆を食べる・・・考えただけでわくわくします。今日の雨は、植えたばかりの枝豆にとって、恵みの雨になったかな?他にも、ハーブ数種、ミニトマト、じゃがいも、ゴーヤに挑戦しています。もう少し増やす予定ですが、さてどうなるでしょう?楽しい収穫祭ができるといいな~。
苗を植えるために、土を掘り返していたら、ミミズをはじめ、たくさんの虫が出てきました。そこにすかさずやってきたのが、スズメたち。いきなり豪華レストランがオープンしたように見えたのでしょうね。しばらく、夢中で、畑をつついていました。それにしてもどこからなのか、よく見てますね。感動しました。
18 : 23 : 16 | 北海道の出来事 | コメント(4) | page top
青さもいろいろ
2008 / 05 / 20 ( Tue )
CIMG1336.jpg

オンネトーを歩いた翌日は、和琴半島を一周するトレイルを歩きました。一周約1時間。枝ぶりの立派な木、花、鳥たち。見所が多く、楽しい道でした。その中で一番驚いたのは、オヤコツ地獄周辺。もくもくとあがる噴気の中から見えた湖面のきれいなブルー・・・。「ここは沖縄の海か~?」と思ってしまうほど、透き通る青の水辺がありました。
日本で6番目の大きさの屈斜路湖。大きすぎて全体像をつかみきれない感じがするのですが、面白いものがいっぱいありあそうです。
09 : 31 : 23 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
オンネトー
2008 / 05 / 18 ( Sun )
CIMG1285.jpg

「今年の新緑と花はどんな感じかな~」と、出かけたオンネトー。いきなりその青さに驚ろかされました。いつも湖面の色を期待している湖ですが、こんな青色に出会ったことはありません。吸い込まれそうな美しさでした。
周りの新緑はまだ始まったばかり。じわじわと広がる淡い色合いを想像するだけで、わくわくする時です。もう少し暖かい日が続けば、一気に新緑が広がっていきそうですね。足元には、ヒメイチゲ、コミヤマカタバミなど、小さな白い花がそっと咲いていました。鮮やかなピンクのエゾオオサクラソウもぽつぽつと花を開きだしていて、シーズン初めの再会にうれしくなりました。
オンネトー、阿寒湖周辺も、出かけるたびに違った風景に出会える楽しい季節が始まりました!
13 : 00 : 40 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
白雲山と東雲湖
2008 / 05 / 14 ( Wed )
CIMG1211.jpg

シーズン初めの山歩きということで、白雲山から東雲湖まで歩いてきました。雲が多かったのですが、時々晴れ間も見える、まずまずのお天気。さて、気になる登山道には少し雪がありましたが、これは多分、数日前に降った雪。登山靴でも歩くことができました。予想外だったのが、木々の枝先。朝晩の冷え込みが厳しかったようで、道沿いの木は枝先までびっしりと氷の結晶が育っていたのです。とても麓では桜が終わったばかり・・・とは思えないほど、きれいな雪と氷の風景でした。新緑と野鳥を楽しみに出かけた山歩きだったのですが、季節の変わり目、どんな風景に出会えるかは出かけてみないとわからないものですね。
白雲山の頂上からは、然別湖、十勝平野が見渡せて、いつもの景色に癒されました。雪や霜にあたり、色あせてはいましたが、新緑や花もたくさんありました。がんばってこの不安定なお天気を乗り越えてくれるといいのですが・・・。東雲湖はまだ淡い色の世界でしたが、相変わらず静かで時間を忘れてしまう場所でした。
新緑、エゾイソツツジの花の季節、紅葉の季節・・・。これから始まるシーズンにゆっくり思いをめぐらせて、ゆったり過ごした山の1日でした。あ、下山後は、絶対はずせない温泉、然別湖畔温泉ホテル風水さんへ。冷えた体にしみました~。温泉さいこ~。
本当は、天望山も経由したかったのですが、天望山~東雲湖間は風倒木の影響で通行止め。早く開通するといいのですが・・・。
続きを読む
10 : 56 : 36 | 山歩き | コメント(2) | page top
空知川
2008 / 05 / 11 ( Sun )
空知川
暖かかったゴールデンウィークを過ぎた北海道に雪が降った翌日、
南富良野のアウトフィッター「リトルトリー」のラフトトレーニングの’お客さん役’
’重し’役として、ラフトボートに乗って空知川を下って来ました。重し役は他に
鹿追の然別湖ネイチャーセンターのスタッフと鹿追の気球屋さん。新緑が始まった
空知川の水はまだ冷たかったけれど、とても澄んでいてきれいでした。重し役の
我々は、巧みなボートさばきのラダーマンにすべてをゆだね、お気楽に風景を
楽しみ、落ち込みに歓声をあげて、ラフティングを満喫してしまいました。
午後からはカヌー、カヤックに乗り換えて、瀬や落ち込みに突入を繰り返しながら
空知川を下りました。お気楽だった午前中と比べて緊張感のある後半戦でしたが、
自分で漕ぐのもやっぱり楽しいですね。
丸一日、川の醍醐味を堪能させてもらった一日でした。みなさんお疲れ様でした。
11 : 06 : 21 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
春の花と山菜ハイキング&残雪の然別湖キャンプ3日間
2008 / 05 / 07 ( Wed )
syuukaku.jpg
フキノトウ、ギョウジャニンニク、タラノメ・・・春満載の山菜たち。
残雪を探して?歩いた然別湖でのミニハイキング、ふもとの森での山菜採り、
いつもよりもずっと早い桜の花見、石釜や炭火焼き、天ぷらで美味しく頂いた
摘みたての山菜と収穫したてのアスパラ。霧に包まれたキャンプ。
好天続きで、今年は花も味覚も贅沢に凝縮された、まさに「黄金ウィーク」となり
ました。
続きを読む
14 : 08 : 21 | 北海道のツアー | コメント(5) | page top
ワカサギ
2008 / 05 / 01 ( Thu )
CIMG1031ワカサギ
下見に出掛けた川で、ワカサギの遡上が始まっていました。
19 : 12 : 09 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top