ようやくの・・・
2007 / 09 / 30 ( Sun )
CIMG8877.jpg

ゴーヤの成長を見続けること、数ヶ月。熟れすぎず、小さすぎず、のゴーヤをようやく収穫できました。早速、我が家のGシェフにゴーヤチャンプルーにしてもらいました。15cmほどのミニゴーヤだったので、ゴーヤ入りチャンプルーといった感じでしたが、とっても美味しかったです。真夏の暑い時期に食べたかった気もしますが、ストーブをつけた部屋でビールとともに食す、というのもなかなか風情があったかな。次のチビゴーヤも5cmほどに育っていますが、どこまでがんばってくれるでしょうか。朝晩は気温一桁まで冷え込むようになりました。
16 : 53 : 39 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
チミケップ湖
2007 / 09 / 28 ( Fri )
CIMG8806.jpg

大雪山で紅葉と雪景色を楽しんだ後は、チミケップ湖へ。せっかくなので欲張って遊ぼう!ということで、足を延ばしたのですが、がんばった甲斐がありました。久しぶりのチミケップ湖だったのですが、やっぱりいいですね。人もなく静かで、水の音と森の気配が漂うだけ・・・。じっくりと自然の流れに浸っていられる、贅沢な場所でした。今回、キャンプの時間を魅力的に演出してくれたのは、夕日が輝く湖面、森を照らす明るい月、遠くから聞こえるエゾフクロウの声、オスジカの大きな声、優雅に湖面を渡るアオサギなどなど。チミケップ湖の自然にとろけたキャンプでした。
19 : 20 : 13 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
天候急変
2007 / 09 / 27 ( Thu )
IMGP1910.jpg

紅葉の高原沼めぐり。朝から青空が広がり、楽しいトレッキングのスタートとなりました。途中、滝見沼の紅葉は特に色鮮やかで、次々現れる沼にますます期待が膨らみました。ところが、次の緑沼で休憩中、嫌な気配が・・・。遠くから雷の音が聞こえてきたのです。さらにパラパラと雨まで降り出し、ついにカッパを着る程に。そしてカッパを着込んだその瞬間、頭上で雷鳴が響きました。それを合図に、大暴れを始めた空は、不気味な雷鳴と丸いあられをばらまき始めたのです。周りはいつのまにか真っ白な世界に早変わり。朝の陽気な気分が一気に吹っ飛びました。天国と地獄を一瞬にして見た時間。朝の美しい紅葉の風景は、写真を見ないと思い出せないほど、遠い出来事になってしまいました。いや~ひどかった・・・。けど、きれいだった。
21 : 32 : 28 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
バーチクリーク
2007 / 09 / 21 ( Fri )
Sep13986-1.jpg
9月上旬にアラスカでのツアーを終えて帰国しました。
写真は、アラスカのバーチクリークという川でのツアーの
1コマです。ハクトウワシが見守ってくれてます。
続きを読む
08 : 40 : 00 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
幻想的
2007 / 09 / 20 ( Thu )
CIMG8626.jpg

先週末に行った、「秋の然別湖キャンプ」のひとこま。初日から雨というあいにくの天気でしたが、2泊目の夜には、星空が見えました。「最終日の朝は、きっと幻想的な湖が見られるはず!」と期待を込めて、5時起床。もやが立ち込めた湖は、思った以上に神秘的でした。静かな湖では、水鳥が遊び、魚のライズ音が響き、カヌーで湖面を漂うだけで、幸せな時間だったようです。水辺で、コーヒー片手にカヌーを眺めていた私も、ゆっくりと変化する湖の景色にうっとりの時間でした。雨降りのキャンプは、ため息をつきたくもなりますが、ほんの少しの星空に感激したり、朝もやの風景にいつもよりうれしくなったりするので不思議です。いくつもの小さな風景に感動できるのも、いいものですね。
15 : 19 : 46 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
なんてこった・・・
2007 / 09 / 15 ( Sat )
CIMG8353.jpg

夏、ブログでお話したチビゴーヤ。順調に成長を続け、日に日に大きくなっていました。しかし、ある日を堺に黄色くなり始めたのです。「なぜだろう?もっと大きくなるはずなのに・・・。何かの間違いだ」そう思い込み、さらに見守っていました。ところがある朝、パッカリと割れてしまったのです。中からは、毒々しい赤い色をした種のようなものが・・・。「もしかして、熟しちゃったの??」黄色いゴーヤを前に呆然と座りこんでしまいました。周囲からは、「どうしてもっと早く食べなかったんだ!」と責められましたが、「もっと大きくなると思ったんだもん!!」。衝撃の瞬間を経て、今は、別のミニゴーヤに期待をかけています。今度こそ、食べごろを逃さないようにしなくては!熟したゴーヤからは種が6個。来年の楽しみもゲットしたので、まぁよしとしましょうか。
10 : 43 : 22 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
大雪山の秋 さいこ~
2007 / 09 / 10 ( Mon )
CIMG8491.jpg

山の紅葉を求め、赤岳に登ってきました。期待通り、秋の色彩を存分に満喫させてもらいました!まずは、コマクサ平。一面に広がるウラシマツツジの艶やかな赤色に、言葉がでませんでした。こんなにウラシマツツジがあったのかと思うほど、見事な変身ぶり!確か7月終わりには一面のコマクサだったはず。季節ごとに主役が変わるのですね。
CIMG8420.jpg

コマクサ平から赤岳までの山の斜面も鮮やかで、赤やオレンジと緑のコントラストには、何度もため息が出ました。標高をあげるほど、秋色が増えていくことがうれしくて、気づけば今までにない速さで頂上に到着。少し気持ちが落ち着いた下山の道は、色々な実をつけた植物や、やたら忙しそうなホシガラスやシマリスなど、秋の可愛らしい姿を楽しめました。
日に日に変わっていく様子を想像すると、毎日でも登りに行きたいな~。でも、他の山にも行きたいしなぁ。山の秋は(も)、魅力的すぎる・・・。
19 : 00 : 17 | 山歩き | コメント(2) | page top
スズメ
2007 / 09 / 07 ( Fri )
CIMG8358.jpg

我が家の換気扇で、スズメが子育てをしています。第1回子育ては、夏の初めに始まりました。そして8月初め、4羽の子スズメが無事に巣立っていきました。寂しくなったのもつかの間、なんとその直後から、2度目の子育てが始まっています。今回の子スズメも元気なようで、連日、ピーピーとご飯をねだる声が聞こえています。声を聞くとうれしいのですが、子供達が満足するだけの餌を運ぶ親スズメは大変です。よく見ていると、晴れた日は1~2分に一度、雨の日は5分に1度、虫をくわえて飛んできます。こんな頻繁に餌を運びながら、親スズメはいつご飯を食べているんだろう?親スズメパワーにただただ脱帽です。
台風の接近で雨風が強まってきました。いろいろ心配ですが、うちのスズメの家族のことも気になっています。
19 : 37 : 42 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top