登山道
2007 / 08 / 31 ( Fri )
CIMG8056.jpg

今月24日、然別湖周辺の登山道整備が、関係機関、地元有志、ボランティアの参加で行われました。主な目的は、各山の山頂、主要分岐に標識を立てること。白雲山、天望山、東ヌプカウシヌプリ、南ペトウトル山、それぞれのコースに分かれ、朝から作業をしました。私は、南ペトウトル山担当。昨年秋の風倒木で登山道が荒れていると聞いていましたが、事前の整備のおかげで、比較的歩きやすくなっていました。途中、手作業でできる範囲の整備やごみ拾いをしながら頂上へ。お昼前には無事標識の設置も終わりました。
今回の然別湖の登山道整備は、約50人の参加がありました。身近な山にこれだけの人が集まったということに感動し、人との交流も楽しい時間でした。下山後は、然別湖畔温泉ホテル風水さんとご好意で、みんなで温泉でゆっくりできたことにも、感謝です。
ただ、天望山~東雲湖までのルートは未だ通行止めの状態です。風倒木がひどく、今のところ普及のめどはたっていません。いつも歩いている登山道を維持し続けるには、パワーと情熱が必要なようです。いつも出かける大雪山や先日の上ホロカメットク山でも、しっかり整備がされた場所があり、作業の様子を想像していたら感心し、ため息が出てしまいました。
登山道の整備にも、自然と人との関わりと言う奥深いテーマが広がっています。
11 : 00 : 14 | 山歩き | コメント(0) | page top
上ホロカメットク山
2007 / 08 / 30 ( Thu )
CIMG8181.jpg

念願の十勝連峰、上ホロカメットク山へ。どこで区切ったらいいのか悩む名前の山ですが、気になったので出かけてみました。正直なところ、十勝連峰といえば、火山の荒涼としたイメージのみ。でもごつごつした岩の風景はもちろん、色鮮やかな花や実をつけたたくさんの植物、あちこちから響くナキウサギの声・・・、見どころの多い山でした。人が少なく魅力的なこの山で、たっぷりのんびり休日を過ごすことができました。
でも、上富良野岳からの稜線は、時折、突風交じりの風が吹き、呼吸をするのも苦しいほどの別世界。目的の頂上での滞在時間は、過去最短でした。山はこれから秋~冬へとまっしぐら。山登りにはしっかり装備が必要ですね。
15 : 10 : 04 | 山歩き | コメント(2) | page top
思いがけない光景
2007 / 08 / 23 ( Thu )
CIMG8026.jpg

私は、湖のほとりに座って、ぼんやりと風景を眺めることが好きです。でも、ただ座っているということができないので、必ず、飲み物と食べ物を傍らに・・・という状況になります。この日も、持って行ったおにぎりを食べながら、波立つ湖を眺めていました。すると頭の上から、かわいらしい声が・・・。見上げるとミサゴという鳥が飛んでいました。しかも3羽。どうやら上空から魚を狙っているようです。すかさず、右手に双眼鏡、左手に食べかけのおにぎりを持ち、鳥と魚の攻防を観戦。何度も水しぶきをあげながらダイブする様子に大興奮!結局、ミサゴの漁は失敗に終わりましたが、目の前で繰り広げられた光景にドキドキのランチタイムでした。今さらですが、いつも想像以上の姿を見せてくれる自然に脱帽です。
22 : 44 : 20 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
空を見上げる
2007 / 08 / 15 ( Wed )
CIMG7994.jpg

気温30℃を超える日が続いています。「いかに涼しさを演出し、快適に過ごすか」が毎日のテーマになってきました。ちなみに、この暑さのおかげで、我が家の「ゴーヤ」は順調に成長中です。
最近待ち遠しいのは、夕方から夜の時間。暑さがやわらぐという魅力もありますが、夕焼けがきれいなのです。19時前、どんどん色づき、ゆっくり消えていく夕焼け空。ほんの数分ですが、きっとたくさんの人が同じ夕焼けをほっとした気分で見つめているんだろうなぁと思います。日中、活発に動いていた心や身体が、空を見上げるだけで和むものですね。空って偉大です。ちなみに昨日は、満天の星空とたくさんの流れ星も見られました。ほてった身体をクールダウンしながら、空を眺めるひと時は、やっときた短い夏の楽しみのひとつです。
11 : 47 : 58 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
どうしても食べたい
2007 / 08 / 08 ( Wed )
CIMG7982.jpg

どうしてもゴーヤが食べたくて、この春、種を蒔きました。家の中で一番蒸し暑くなる「我が家のプチ南国」に鉢を置き、見守ってきたのですが、最近やっと花が咲きました。まず、黄色い花が咲いたことにびっくり、さらに雌花の下にチビゴーヤがあることに再びびっくり!その後、知られざるゴーヤの世界に深くはまっています。
このチビゴーヤ、大きくなってくれるかな~。「大きくなれよ~」と、念じるだけではダメでしょうか。ちなみに、おととしは、7cmほどのミニゴーヤを収穫し、ゴーヤ風チャンプルーを堪能したのですが・・・。
16 : 37 : 45 | 北海道の出来事 | コメント(3) | page top
山でお泊り
2007 / 08 / 03 ( Fri )
CIMG7847.jpg

黒岳石室のキャンプ場に泊まり、北海岳から赤岳へ、のんびり縦走を楽しんできました。残雪があり、雪解けの水が集まる川があり、色とりどりのお花畑が広がる山の上は、空、星、月に近い場所でした。とにかく、目に映る風景ひとつひとつが、あの瞬間だけのかけがえのないものに思え、歩くことがもったいないと感じてしまうほど!
山の上のキャンプは、山の自然が身にしみて実感できるところが最高です。山はいいなぁ。それなのに、黒さが進んだ自分の日焼け顔を見た時だけは、天国から地獄へまっ逆さま。またやってしまったようです・・・。
17 : 07 : 24 | 山歩き | コメント(4) | page top