山は花盛り
2007 / 07 / 28 ( Sat )
CIMG7655.jpg

「大雪山、ゆっくりお花満喫コース2日間(Kさん、今、勝手に命名しました・笑)」の2日目は、コマクサ平へ行きました。7月上旬から、何度となく出かけていたのですが、雪どけとともに開花が進み、次から次へと咲く花たちのパワーに、驚きの連続でした。今回も、アオノツガザクラ、エゾノツガザクラ、チシマツガザクラ、チングルマ、エゾコザクラ・・・と、書き出すときりがないほど、花の山。もちろん、コマクサ平では、たくさんのコマクサが咲いていました。コマクサ平という名前に、Kさんと深く納得!いや~きれいだった・・・。
コマクサごしに石狩の山々を眺めながら食べたお弁当やおやつも、いつも以上に美味しく感じましたね。
13 : 15 : 24 | 北海道のツアー | コメント(2) | page top
花の高原沼めぐり
2007 / 07 / 26 ( Thu )
CIMG7639.jpg

紅葉で有名な高原沼ですが、夏のこの時期もかなりグッドです。遠くの山に残る雪と、豊富な水の流れ、新緑の緑と、花、花、花・・・。何より、静かな時間が過ごせるところが魅力です。この日は、ゲストのKさんと、貸切状態の沼で静かなひと時を過ごしました。あまりの気持ちよさにゆっくりしすぎ、約束の下山時刻ギリギリに・・・。時間の経つのはあっと言う間の高原沼めぐりでした。
*高原沼は、15:00までに下山という約束が決められています。
10 : 07 : 49 | 北海道のツアー | コメント(2) | page top
ファイヤーウィード
2007 / 07 / 24 ( Tue )
IMGP1637.jpg

山道の途中で咲いていたヤナギラン、同じ仲間の「ファイヤーウィード」を
アラスカで良く見かけますが、実は北海道で咲いてるのを見たのは、初めて。

IMGP0278.jpg

南東アラスカのファイヤーウィード
12 : 26 : 28 | 北海道の出来事 | コメント(4) | page top
十勝川
2007 / 07 / 24 ( Tue )
CIMG7539.jpg
十勝川中流域のロケハンに行って来ました。身近な川でありながら
ほとんど漕いだことがなかった。感想は、、、、ゴミが多かった。
なんとかしないとなあ。上流部はあれだけきれいなのだから。G

12 : 17 : 44 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
花盛りは続く
2007 / 07 / 18 ( Wed )
道東のハナゾノをめぐってロケハンして来ました。ここはどこでしょう?

4.jpg


5.jpg


6.jpg

21 : 33 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(3) | page top
芽生え
2007 / 07 / 08 ( Sun )
CIMG7404.jpg

去る7月3日、銀泉台からコマクサ平まで歩いてきました。お花畑を目指す山歩きも、歩き始めは雪渓の広がる斜面のトラバース。おしゃべりもそこそこ、しばらくは慎重なトレッキングになりました。雪渓の斜面を過ぎてからも、雪の上を歩くことたびたび。しかし出だしほどの緊張感はなく、遠くの山や鳥の声、足元の花を見て歩く余裕も出てきました。そしてその辺りまで来ると、ありました。たくさんの高山植物が!一気に咲きそろった群落に、みんなおおはしゃぎ。まさに、「歩いてよかったね!」の瞬間でした。でも実は、私がこの日一番惹き付けられたのはハイマツの芽生え(写真)。「よっこらしょ」という声が聞こえてきそうな芽生えに、思わず力が入りました。なんだか気になるこの姿。大きくなれよ~。
12 : 39 : 30 | 山歩き | コメント(0) | page top
高原沼めぐり
2007 / 07 / 07 ( Sat )
CIMG7312.jpg

今日の北海道は全道的に快晴!気温も上がっています。ということで、涼しい風景をひとつ。7月1日に、高原沼めぐりに行ってきました。雪解けの冷たい水が流れる沢を渡り、エゾノリュウキンカ、ミズバショウ、サクラの花見を楽しみ、雪渓歩きを堪能。天気に恵まれ、青空に新緑や山の残雪が輝いていて、気持ちの良い日でした。歩いても、立ち止まっても、お弁当を食べてても、とにかく「きれ~い」、「さいこー」という言葉しか出てこないほど美しい景色。「ホント言葉はいらないよなぁ・・・」としみじみしてしまいました。しかし一方で、同行のしのぶちゃんはどんどん饒舌に。絶景を前に対極の反応の2人。なんだか面白い・・・と、変なところで関心した1日でもありました。
10 : 32 : 51 | 山歩き | コメント(4) | page top