春が来た
2007 / 03 / 27 ( Tue )
CIMG5886sakura.jpg

我が家の桜が咲きました。満開の枝先が桜の花束のようで毎日見とれています。一年で1番うれしい季節です。実は、この桜の盆栽。花の時期以外はドキドキの毎日なのです。しゃべらない植物の気持ちをきちんと感じ取っているかどうか、日々不安をかかえながら向き合っているからです。特に、静かな冬の姿はあまりに寡黙で、「ちゃんと生きているのか・・・」と心配がつのりました。だから、春の開花は、とてもうれしい瞬間。堂々とした姿はエネルギーに満ちていて、不安な気持ちはどこへやら。今は桜からたくさんの元気をもらっています。桜のパワーのおすそ分け。友人をよんで花見をしなくては。
10 : 37 : 08 | 北海道の出来事 | コメント(5) | page top
2007 / 03 / 24 ( Sat )
CIMG5856.jpg

寒気が入ったある日、お気に入りの場所へ出かけてみました。思いのほか積雪が多く、森の中では雪もさらさら。スノーシューも気持ちよく沈み、少し得した気分を味わいました。雪の上には、エゾシカやクロテン、エゾリス、ユキウサギ・・・たくさんの動物達の足跡があり、森がいつも以上ににぎやかに感じました。やっぱり春ですね。そんな森で、きれいな模様を見つけました。鳥の翼の跡のようです。少しずれて上下に2箇所。しかも片側のみ。何をしていたのでしょうか。ここ数日気になって頭から離れない映像です。事件?それともただ、遊んでいたのかなぁ・・・。遊んでいたと言えば、遊びの名手ミヤマカケスの姿をよく見かけるようになりました。いつ見ても優雅。
10 : 51 : 58 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
別天地
2007 / 03 / 15 ( Thu )
CIMG5836.jpg

木々の枝先や鳥の声に、春を感じるようになりました。我が家でも、桜の盆栽の開花が気になり始め、毎日緑の芽とにらめっこしています。心の中は、すっかり春待ち気分と言いたいところですが、「まだもう少し、雪で遊びたい!」という気持ちも共存中。昨日は、雪のフィールドを求め、十勝三股へ行ってきました。まわりを囲む雪山のパノラマと青空は、どこか遠い国を思わせるような絶景でした。そして雪の上に横になり、青い空と流れる雲を眺めているだけで、幸せ気分になりました。たっぷりの雪の上をスキーで歩き、斜面を滑り、雪まみれになり、遊びつくした雪の時間でした。
22 : 38 : 48 | 北海道の出来事 | コメント(4) | page top
食べる
2007 / 03 / 03 ( Sat )
fukinoto.jpg

石田ゆうすけさんの「洗面器でヤギごはん」。自転車で世界9万5000kmを旅した様子を、食の記憶で綴った本ですが、面白かったです。食べ物とそこに暮す人々の表情が次から次へと頭に浮かび、一気に読んでしまいました。そこでふと、自分の昔の旅をふり返ったのですが、食にまつわる記憶の鮮明さに驚きました。ヒマラヤトレッキング中に食べた鳥肉のしっかりとした味。同行のコックさんが、村の中を走り回っているニワトリを買い付けてその場で料理してくれたもの。カナダの大好きな山小屋「アシニボインロッジ」で食べた焼き立てのマフィン。中には摘みたてのベリーがたっぷり入っていたこと。その土地のものを食べた時間は、味と人の織り成す風景とともに体の奥にしみこんで残るようです。ニヤニヤ思い出していたら懐かしさと一緒にお腹がすいてきました。
3月になり、雪の下の山菜が気になり始めました。今年も北海道の春を食べるぞー!って少し気が早すぎるかな。
19 : 22 : 47 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top