紅葉の大雪山系
2006 / 09 / 26 ( Tue )
0609261.jpg

旭岳から初冠雪の便りも届き、いてもたってもいられず、赤岳へ登ってきました。今年はあまり紅葉が期待できないのでは?という話をしていたのですが、なんのなんの!なかなかきれいでした。
山の斜面を覆う赤、少し茶色くなりながらも鮮やかだった黄色、逆光に輝いていたチングルマやタカネトウチソウの種。遠目に見ても、顔を近づけて見ても美しい秋の彩でした。
天気にも恵まれ、頂上からは、大パノラマ!贅沢な時間でした。
しかし、晴天とはいえ、さすがに風が冷たく、フリース、雨具を着込みながらのランチタイムになりましたけど。
20 : 46 : 14 | 北海道の出来事 | コメント(7) | page top
オンネトー物語
2006 / 09 / 25 ( Mon )
060924.jpg

オンネトー周辺を歩いてきました。雲ひとつない青空、阿寒富士と噴煙を上げる雌阿寒岳のくっきりとした姿が美しい一日でした。
ちょうどイベントがあり、地元学芸員の方の案内で、湯の滝へ。散策終了後は、会場でふるまわれていた「もみじ鍋」をご馳走になりました。キャンプ場の林間に飾られたオンネトーの写真からは、季節や時間帯によって変化する湖の様子が伝わってきました。
どんな風景と時間に出会えるかはまさに一期一会。たくさんの人が集まるイベントだったけど、きっとそれぞれが違ったオンネトーを楽しんでいたのだと思います。私達も学芸員の方の案内と地元の方のもてなしに、いつもとは違った目線のオンネトーを満喫させてもらいました。
12 : 02 : 26 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
やっぱりいい森でした
2006 / 09 / 18 ( Mon )
CIMG4532.jpg

お天気が崩れる前に・・・と思い立ち、出かけてみた。
目的地は、以前から地図を見て気になっていた、とある森。
いざ歩き出してみると、ほんのり秋色を交えた森は、うっそうとしていて、とても静か。もちろん、会う人もいない。「いい森だなあ」と思う反面、ガサッという音にどきどきしながら歩く。だんだんと緊張感が増してきて、「やっぱりそろそろ戻ろうかな」と思い始めた時、ふと足元に淡い紫色のきのこを見つけた。かがんで顔を近づけて見ると、きのこの周りには、エゾマツやトドマツの子どもなど、数え切れないほどたくさんの生命があった。
なんだか急に温かい気分になり、森が身近に感じられた。またひとつ、お気に入りの場所が増えた。
10 : 42 : 38 | 北海道の出来事 | コメント(1) | page top
ごあいさつ
2006 / 09 / 08 ( Fri )
心地よい時間

はじめまして。
北海道で暮らしながら、森や水辺の自然をご案内する仕事をしています。そんな日常で出会った風景、時間、人について、少しずつ綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします。
18 : 51 : 03 | ご挨拶&お知らせ | コメント(2) | page top