6/18 然別湖で新緑のカヌー!
2018 / 06 / 18 ( Mon )
P6160011.jpg
然別湖は、新緑の美しい季節を迎えています。
カヌーで湖面を進んでいくと、空の青と山の緑色に包まれ、水面を流れる風も爽やかで、とっても気持ちよかったです。
岸沿いでは、ナナカマドのお花が満開の場所も…。山肌にもお花の白色が目立つ場所が見られますので、当たり年なのかもしれません。
然別湖・カヌー
然別湖・ハイキング&トレッキング
続きを読む
06 : 58 : 05 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
6/14 駒止湖
2018 / 06 / 14 ( Thu )
DSC01625.jpg
霧が晴れ、穏やかな1日でした。
立ち止まって耳を澄ますと、ツツドリ、コマドリ、ミソサザイ、エゾムシクイ…鳥たちの声が軽やかに響き、心地良かったです。
新緑に囲まれた駒止湖には、久しぶりの青空が映り込んでいました。
続きを読む
17 : 22 : 03 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
6/11 然別湖・朝のカヌー
2018 / 06 / 11 ( Mon )
P6110006.jpg
然別湖・北岸で朝のカヌー!
雨上がりの澄んだ空と雲が映り込む鏡のような湖面が迎えてくれました。
静かな風景に、野鳥の軽やかな歌声だけが響く心地良い時間…。
とっても気持ちよい朝でした。
然別湖・朝のカヌー
続きを読む
15 : 43 : 40 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
6/5 森色のたね・ナキウサギ
2018 / 06 / 05 ( Tue )

今日も少し暑い日でした。こんな日は木陰が気持ち良いですね。今日のお客様はナキウサギに会いたい!という方たちでしたが、願いが通じたのでしょうか?結局30分近くも観察できてしまいました。こんな日もあるのですね〜。
17 : 53 : 06 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
6/1 然別湖・青空
2018 / 06 / 01 ( Fri )
DSC01386.jpg
今朝の然別湖、北岸からの風景です。ふもとは雨、途中の峠道もフロントガラスに水滴がつくような霧に覆われていましたが、さいわい然別湖は雨が上がっていて、湖面はべた凪、鏡のようになっていました。湖に漕ぎ出してしばらくすると、風が少し出てきましたが、青空が顔をのぞかせ始め、気持ちも晴れるような雄大な風景がどんどんと広がっていきました。
続きを読む
18 : 49 : 39 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
5/21 然別湖・お花見登山&カヌー
2018 / 05 / 21 ( Mon )
P5200022.jpg
昨日は、ネイチャートレイルシリーズで白雲山に登りました。
この日のテーマは、エゾムラサキツツジ&春紅葉。
白雲山の登山道沿いのエゾムラサキツツジも当たり年のようで、道のそばや遠くの山肌をピンク色に染めていました。
前日に雪が降り、上の方は雪の上を歩いたりもしましたが、この時期としては珍しい雪とお花のコラボレーションが新鮮で、ちょっと得した気持ちになりました。
次のネイチャートレイルは、5月30日。花の山『アポイ岳』に登ります。
ボレアルフォレストの『ネイチャートレイルシリーズ』
続きを読む
06 : 18 : 27 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
5/18 然別湖・エゾムラサキツツジ
2018 / 05 / 18 ( Fri )

昨日は風が強かったのですが、今朝の然別湖はべた凪。
鏡のような湖面に色鮮やかに映っていたのは、エゾムラサキツツジ。今年はどうやら当たり年のようです。時間も忘れて見惚れてしまいました。湖岸沿いでは、北岸方面の群生が見事です。「朝のカヌー」で見に行くことができます。駒止湖方面もきれいです。こちらの方は「森色のたね」でご案内しています。
続きを読む
17 : 14 : 18 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
5/10 然別湖・登山とカヌー
2018 / 05 / 10 ( Thu )
P5080046.jpg
士幌側の登山口から白雲山に登りました。
霧がかかったお天気で、気温は3度。肌寒かったのですが、歩き始めてしばらくすると身体はポカポカになりました。
このような気温でも、鳥たちは活動的ですね。アオジやウソ、ルリビタキ、ヒガラの美しい姿を見ることができました。
お花はまだこれからですが、紫色のスミレや黄色が鮮やかなコキンバイ、すらっと小さな体を伸ばしたヒメイチゲが可愛らしく咲いていました。
頂上のガレ場では、今年初めてのナキウサギ!のそのそと休みながら歩く姿に少し驚きましたが、嬉しい出会いでした。
湖の氷がきれいに融けたので、然別湖・カヌーのご案内もスタートしています。5月、6月は、カヌーを漕ぎながら、ツツジや桜のお花や新緑が楽しめる季節です。おすすめです!
然別湖・カヌー
続きを読む
06 : 41 : 56 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/28 然別湖でスノーシュー!
2018 / 02 / 28 ( Wed )
DSC00237.jpg
太陽の陽射しが強くなり、暖かく感じるようになりました。
まだ雪はたっぷりで(1mくらい!)、然別湖はしっかりと凍っていますが、春が少しずつ近づいているようです。
木々の冬芽も、膨らんできたように見えました。
森の中も、エゾユキウサギ、クロテン、エゾリス、キタキツネ…たくさんの動物の足跡を見かけるようになりました。
そして今日は、キツツキのドラミングが森に響き渡っていました!
目にとまる風景、耳に届く音、匂いに春を感じては、ニヤニヤ。
明日から3月が始まりますが、スノーシューハイキングはまだまだ楽しめますよ。お待ちしていまーす。
然別湖の森でスノーシュー!
続きを読む
18 : 15 : 47 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/22 然別湖あれこれ
2018 / 02 / 22 ( Thu )
P2210054.jpg
然別湖の森が少しずつにぎやかになってきました!
きゅっと体を縮めたくなるくらいの気温になることもありますが、春を迎える気配が広がってきている感じです。
先日のスノーハイキングでは、モモンガの小さな食痕を見つけました。
細いトドマツの葉っぱの芯だけを残して食べる器用さには、毎年のことながら、関心させられます。
でも、大雑把に食べ散らかした痕を見かけることもあり、笑ってしまうことも…。
モモンガにもいろいろいるようです。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
20 : 19 : 31 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/7 然別湖と糠平湖でスノーシュー
2018 / 02 / 07 ( Wed )
P2060011.jpg
昨日は、然別湖の森で1dayスノーシュー!
軽快に走り回ったエゾユキウサギの足跡をたどってみたり、木をつつくキツツキの音や小鳥たちの声に耳を澄ましてみたり、虫めがねで地衣類を眺めてみたり…雪の森をたっぷり楽しみました。
結晶の形をした美しい雪と足元の柔らかな雪の感触も素晴らしかったです。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
17 : 49 : 49 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/4 雪の結晶
2018 / 02 / 04 ( Sun )
DSC09885.jpg
冬ならではの風景や冬にしか出来ないことはたくさんありますね。
私たちがフィールドにしている場所では、凍結した然別湖の湖上を横断して、東雲湖まで歩いていく、というのもそのひとつです。
東雲湖のほとりにある、冬にしか歩けない森の木々の枝先に、きれいな結晶の形をした雪がふわっと乗っていました。
然別湖・スノーシュープログラム
18 : 13 : 19 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/29 エゾユキウサギ
2018 / 01 / 29 ( Mon )
P1270008.jpg
風の強い1日でした。
雪煙が流れるように風の吹く場所では、いろいろな足跡が浮かび上がっていました。
写真は、エゾユキウサギの足跡!爪の様子までわかるきれいな足跡でした。
雪だまのように真っ白なウサギ。どこにいるのかな?
続きを読む
17 : 21 : 02 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/23 雪の結晶
2018 / 01 / 23 ( Tue )
P1230017.jpg
美しい結晶の形をしていた今日の雪。ヒラヒラと舞うようにおりてくる雪の粒は、音もなく静かに、重なるように積もっていきました。こんな日の主役は、やっぱり雪ですね!
木の枝や幹、ふわふわの地衣類に積もった雪をじっくり観察。とにかくどれも、繊細な形をしていて魅力的でワクワク…。『もっときれいなのないかな?』、『これ面白い!』など、お気に入りのひと粒(一枚?)探しに夢中になってしまいました。
駒止湖一周トレッキング
続きを読む
17 : 41 : 28 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/9 然別湖の森でスノーシュー!
2018 / 01 / 09 ( Tue )
DSC09668.jpg
今日は、雪降る森をハイキング!
気温が高めだったので、少し湿った雪でしたが、柔らかな雪が、木々の枝にも足元にもどんどん降り積もり、白く染まっていく様子がとてもきれいでした。
雪が小降りになった帰り道、ハラハラと雪を落としながら食事をするコガラの姿を見つけました。
小さな体で雪の季節を過ごす彼らは、本当にすごいなぁと思います。
感動しながら眺めていると、遠くでクマゲラの声が聞こえました。
続きを読む
16 : 09 : 35 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
10/6 然別湖、朝のカヌー!
2017 / 10 / 06 ( Fri )

秋の朝は冷え込みます。でも寒い分、空気は澄み渡っている感じです。鳥の声や魚の跳ねる音しか聞こえない静かな世界にきらきら光る朝陽が顔を出し始めると急速に水や森の色合いが変わっていきます。そんな朝の然別湖を水鳥になったような気分で漕いできました。
続きを読む
10 : 00 : 25 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
9/28 然別湖、秋。
2017 / 09 / 28 ( Thu )

然別湖は、秋まっただ中!山も森も水辺も秋色に染まっています。オオカメノキの赤、オガラバナのオレンジ色、ダケカンバの黄色…どの木もとても魅力的。鮮やかな色にひかれて近づいてみると1枚の葉っぱにも、黄緑色〜黄色、赤が混ざり合っていてグラデーションがきれいです。大雪山国立公園のあちこちで『今年の紅葉はきれい…』と噂になっていますが、然別湖も良い感じです。
続きを読む
18 : 14 : 59 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
9/21 秋色の然別湖
2017 / 09 / 21 ( Thu )

秋色にかわって来ている森の木々を眺めながらカヌーで湖上散歩。ため息の出るような景色があちこちに広がって来ています。然別湖の湖上にも、森にも、山にも、おススメの場所がいっぱいあってどこに行こうか困ってしまいます。
18 : 28 : 53 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
8/30 然別湖北岸・朝のカヌー
2017 / 08 / 30 ( Wed )

冷え込んで、けあらしが立った然別湖北岸。鏡のようになった湖面に山や森が映っていました。聞こえるのは鳥の声だけ。ミサゴが上空で飛び交い、水面すれすれではヤマセミが飛び、遠くでクマゲラが鳴いていました。
20 : 37 : 49 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
7/20 然別湖・カヌー!
2017 / 07 / 19 ( Wed )
DSC07659.jpg
暑かった日々が一転…。ひんやりと過ごしやすい気候になりました。
先日の森のカヌーでは、霧がかかったり、小雨が降ったりしましたが、森の緑が艶やかで、水も透明。
とてもきれいでした。
然別湖・カヌー!
続きを読む
12 : 22 : 14 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
6/18 朝凪のカヌー
2017 / 06 / 18 ( Sun )

朝凪の然別湖。
鏡のようになった湖面に、青空と天望山が映り込み、絵画のような風景が広がっていました。広葉樹の緑が日増しに濃くなっています。森ではエゾハルゼミが盛んに鳴いていてとてもにぎやかです。これからどんどんと夏に向かっていくのでしょうが、湖岸沿いには、ミヤマザクラの花がまだ咲いています。お花見カヌーがもう少しの間、楽しめそうです。
20 : 35 : 56 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
3/12 駒止湖一周トレッキング
2017 / 03 / 13 ( Mon )

快晴微風の一日。夜は冷え込んだようで、霧氷のついた植物が見られました。陽が当たってキラキラ輝くのを見ていると、ついつい時間を忘れてしまいます。太陽が高くなってくると徐々に気温が上がり始め、頑張って歩くと汗ばむくらいの陽気になりました。陽当たりの良い場所は雪面がぺたぺたした感じでしたが、森の中はひんやり、降って間もない雪の感触を楽しむことが出来ました。
続きを読む
19 : 37 : 38 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
3/6 東雲湖スノートレッキング
2017 / 03 / 06 ( Mon )
DSC04832.jpg
今日の然別湖は快晴、微風!
昨日の強風がウソのような、穏やかな1日でした。
ぽかぽか?と感じるくらい過ごしやすく、風が作った湖上の雪紋や、雪面に映った木の影、岸辺の青い氷など、様々な冬の風景をのんびり味わうことができました。
青空の広がる東雲湖での氷上ティータイムは、特別な感じのする時間でした。
続きを読む
22 : 17 : 03 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/28 然別湖の森でスノーシュー!
2017 / 02 / 28 ( Tue )
DSC04712.jpg
今朝の気温はマイナス13.1度。久しぶりに冷え込みました。
今日は、駒止湖を一周してきたのですが、太陽の陽射しが強く、歩き始めると汗ばむほど…。
風が弱かったこともありますが、ポカポカしていて過ごしやすかったです。
なんとなく春めいてきているからでしょうか。雪の上には、オコジョ、ユキウサギ、エゾリス、キタキツネなど、いつもよりもたくさんの動物たちの足跡がありました。野鳥やモモンガの食事痕を見かける機会も増え、木の枝先も心なしか膨らんできたような気も…。
森の積雪はまだ70cm以上ありますが、春の始まりを感じたスノーシューハイキングでした。
然別湖・スノーシューツアーは3月21日までご案内させていただく予定です。
然別湖・スノーシュー
続きを読む
15 : 40 : 02 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/23 ぬかびら湖の森とタウシュベツ橋
2017 / 02 / 23 ( Thu )
DSC04628.jpg
南極大陸に上陸!実際に出かけたことはありませんが(笑)、そんな風に思えた氷の世界…。
実は、19日、20日の2日間、歩きに出かけた糠平湖上の風景です。
青く輝く氷、白濁した氷、小さな気泡が閉じ込められた透明氷…、いろいろな表情を持つ氷が頭の上から足元まで広がる景色は、圧巻!迫力のある美しさでした。
続きを読む
15 : 12 : 25 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
2/11 穏やかな冬の日…
2017 / 02 / 11 ( Sat )
DSCN1184.jpg
風もなく、少し高めの気温という恵まれた気候にあたり、雪の森でのんびり過ごすことができました。
穏やかな陽気だったからでしょうか。森のあちこちで、小鳥の声も軽やかに響いていました。
柔らかな雪の感触を楽しんだり、雪の深さを計ってみたり、雪布団の上でごろんと横になったり…たっぷり遊んだ今日の然別湖・スノーシューツアーでした!
続きを読む
17 : 57 : 09 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/27 駒止湖一周トレッキング
2017 / 01 / 27 ( Fri )
DSC04252.jpg
いつもより高めの気温で、うっすらと霧に包まれていた登山口。
風が少し吹き始めていたので、肌寒くも感じましたが、山の木々が霧氷に覆われて、とても幻想的でした。
森を歩いたり、小高い丘に登ったり、結氷した湖の上を歩いたりしながら、駒止湖のまわりをぐるりと一周しましたが、エゾユキウサギやクロテンの足跡、白く輝く山や然別湖方面の眺望など、楽しい出会いがたくさんありました。
駒止湖を後にする頃、本格的な雪になりましたが、雪の舞う森もまた、美しかったです。
続きを読む
16 : 44 : 06 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/24 摩周湖スノーシュー&冬の釧路川カヌー②
2017 / 01 / 24 ( Tue )
DSC04064.jpg
2日目は、『釧路Marsh&River』さんのガイドで、釧路川カヌー!
曇り空だったのですが、気温が高めで風が穏やかということもあり、霧氷に覆われた岸沿いの風景を楽しみながら、ゆったり川旅を楽しむことができました。
続きを読む
12 : 30 : 05 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/24 摩周湖スノーシュー&冬の釧路川カヌー①
2017 / 01 / 24 ( Tue )
DSC04030.jpg
この週末は、2017年最初の特別企画で釧路方面に出かけてきました。
初日は、鶴居村で、タンチョウヅルとオオハクチョウにご挨拶。大きくて、優雅で、本当に美しい鳥でした。
その後、弟子屈へ移動して、摩周湖外輪山でスノーシュー!結晶の形をした雪がヒラヒラと舞ったり、青空が広がったりの変わりやすいお天気だったのですが、めまぐるしく変化する風景が、面白かったです。
風の強い上空を悠々と舞うオオワシや可愛らしい声を響かせるワタリガラスなど、冬だけの出会いにも恵まれて、楽しいスノーシューハイキングになりました。
続きを読む
12 : 06 : 24 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top
1/19 アイスエイジトレイル
2017 / 01 / 19 ( Thu )
DSC03935.jpg
昨日は、十勝晴れの青空が広がる穏やかな気候に恵まれました。
そんなお天気の中、7年ぶりに遊びに来てくださったお客様と、今シーズンからの新コース『アイスエイジトレイル』へ!
スタート地点の峠は、まだ太陽の陽射しが届かず、少し寒く感じましたが、木々は結晶の形をした繊細な雪に覆われていて、神秘的でした。
森をゆっくりと登って行く頃、ようやく太陽の光が射しこみ、ダイヤモンドダストが見えました!
ぐっと冷え込んだ時間に出かけたご褒美ですね(笑)
足元の雪や小さな木が陽射しを受けて輝く風景も美しく、感動的でした。
続きを読む
11 : 13 : 46 | 北海道のツアー | コメント(0) | page top