バーチバークカヌー
2008 / 10 / 03 ( Fri )
バーチバークカヌー1
フェアバンクスの野外道具屋の駐車場で見つけたバーチバークカヌーと
かっこいいトラック。道行く人の注目の的になっていた。アラスカや
カナダでもなかなかお目にかかれない。
水に浮かんでいるところを見てみたいなあ。


続きを読む
17 : 22 : 17 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
サムソン・ハードウェア
2008 / 09 / 21 ( Sun )
サムソン1
フェアバンクスに古くからある「サムソン」の気さくな店員さん。
アラスカに行くと、必ず覘(のぞ)くお店のひとつ。
ハードウェア屋(金物屋)さんで、日用品から、大工道具まで、
古き良き時代?を思い起こさせるような道具を扱っている。
最近フェアバンクスにも増えた、画一的な巨大チェーン店とは
趣が違う。

続きを読む
19 : 13 : 42 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
バーチクリーク
2008 / 09 / 16 ( Tue )
バーチ
バーチクリークを行く
9月初旬に北海道に戻りました。写真は、6泊7日の川旅ツアーで下った、
アラスカ内陸部のバーチクリーク。上流は流れが細く、速く、スイーパーが
いっぱい。中流域は、瀬もあり、ちょっぴりスリリング。下流はツンドラの間を
ややゆったり流れています。
今年はカリブーが良く出てきました。川は折からの雨続きで増水気味でした。

19 : 09 : 49 | アラスカとユーコンの話 | コメント(2) | page top
地衣類
2008 / 04 / 28 ( Mon )
カリブーゴケ
カリブーゴケ

今回は地衣類や蘚苔類の写真を紹介します。
詳しい注釈はちょっとづつ加えて行きますね。
続きを読む
18 : 39 : 14 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
風景
2008 / 04 / 23 ( Wed )
2005年カナダ・テスリンリバー
北方林
 北方林とは、ロシア語では、タイガ(「細い木々の立ち並ぶ黒い森」を意味する)と
 呼ばれ、英語では、ボレアルフォレスト(「北方林」)と呼ばれる森林で、
 北半球北部(北緯50~70度にかけて)を帯のようにぐるりと取り巻く。
 トウヒ類、マツ類、モミ類、カンバ類、ヤナギ、ハコヤナギ類などが、永久凍土、
 極夜、乾燥に耐えて生きている。
 北方林の英語名「ボレアルフォレスト」はギリシャ神話に登場する 「北風の神
 ボレアス」に由来するという。
 近年、森林火災が増えたという。温暖化の影響で、もともと乾燥している
 アラスカの内陸部がさらに乾燥しているからとかいう話も聞く。樹木が燃えて、
 地面があらわになると、永久凍土が溶けて、メタンが発生する。そのガスが   
 また温暖化を促進するという。

今回は、アメリカのアラスカとカナダのユーコンの様々な風景を紹介します。
続きを読む
09 : 13 : 26 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
ダルトンハイウェイ
2008 / 04 / 23 ( Wed )
1.2003年ユーコンリバーにかかる橋
ユーコンリバーにかかる橋
(2003年アラスカ・ダルトンハイウェイにて)

フェアバンクスの北から北極海へ伸びるダルトンハイウェイの写真を紹介します。
続きを読む
08 : 53 : 06 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
太陽と月
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2003年アラスカ・コバックリバーにて/陽が沈む
陽が沈む
 北緯66度30分をぐるっと取り巻く線を「アークティックサークル」と呼び、
 この線から北側を「北極圏」 と呼ぶ。
 アークティックサークル上では、冬至の日には24時間太陽が姿を見せず、
 夏至には24時間太陽が沈まない。
 このラインから、北極に向かっていくに従い、冬の夜の長さと夏の昼の長さが
 次第に増していき、極点では冬に6ヶ月間夜が続き、夏に6ヶ月間昼が続く。
 「アラスカ」はアリュート語で「大いなる大地」を意味し、北アメリカ大陸の北西端、
 北緯50度から70度の極北に位置する。 
(2003年アラスカ・コバックリバーにて)
続きを読む
23 : 08 : 26 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
続・パドリング
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2007年バーチクリークにて
バーチクリーク中流域を行く
(2007年アラスカ・バーチクリークにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は、前回の「パドリング」に続いて、パドリングがテーマです。
続きを読む
22 : 57 : 50 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
キャンピング
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2004年カナダ・ビッグサーモンリバー
キャンプ
 焚き火の煙がたなびく。
(2004年カナダ・ビッグサーモンリバーにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回はキャンプがテーマです。
続きを読む
22 : 02 : 42 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
続・野生の中で
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2001年アラスカ・バーチクリークにて
スプルースの枝の間から顔をのぞかせるフクロウ
(2001年アラスカ・バーチクリークにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は、前回の「野生の中で」に続いて、野生がテーマです。
続きを読む
20 : 09 : 59 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
ブッシュプレーン
2008 / 04 / 22 ( Tue )
ブッシュパイロット
アラスカのブルックス山脈の川を下るには
ブッシュプレーンをチャーターして、奥地へ飛ばなくてはならない。
小さな水上飛行機に、5~10日分の食料や折りたたみ式カヤック、キャンプ道具等を積み込み、意気揚々と原野の河川を目指す。
続きを読む
19 : 17 : 49 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
天気あれこれ~悪天編~
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2003年アラスカ・ジョンリバー
あまりに風が強くて進めなくなりビバークした。
運良く、周りにはブルーベリーがたくさん。
(2003年アラスカ・ジョンリバーにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は天気~悪天~がテーマです。
続きを読む
18 : 33 : 32 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
デルタツアー
2008 / 04 / 22 ( Tue )
2007クリアウォータークリーク
2007年、アラスカのデルタジャンクション方面で行ったツアーの
写真を紹介します。
初日は、静かな湖のそばで、キャンプしながら、カヌーの練習、
2日目は、透明な流れの、クリアウォータークリークで川下り、そして釣り、
3日目は、トレイルを歩き、アラスカ内陸部の風景を眺めたツアーでした。
続きを読む
18 : 02 : 35 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
夏のおもいで
2008 / 02 / 28 ( Thu )
img681-1.jpg
I さんから昨年夏のバーチクリーク・ツーリングの写真が届いた。
アラスカの内陸を流れる川、バーチクリークを6泊7日で下る旅は、
ホワイトウォーターあり、焚き火あり、笑いあり、ロマンありの
楽しい旅だった。
いつの日かまた同じメンバーで、川を下りたいなあ。
続きを読む
17 : 36 : 34 | アラスカとユーコンの話 | コメント(1) | page top
バーチクリーク
2007 / 09 / 21 ( Fri )
Sep13986-1.jpg
9月上旬にアラスカでのツアーを終えて帰国しました。
写真は、アラスカのバーチクリークという川でのツアーの
1コマです。ハクトウワシが見守ってくれてます。
続きを読む
08 : 40 : 00 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
天気あれこれ
2007 / 02 / 04 ( Sun )
20070204114236.jpg
7月の雪
 真夏のアラスカ北極圏で降られた思いがけない雪。
 寒かったけれどうつくしい世界でした。
(2000年アラスカ・コバックリバーにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は天気がテーマです。
続きを読む
12 : 15 : 11 | アラスカとユーコンの話 | コメント(6) | page top
パドリング
2007 / 02 / 04 ( Sun )
20070204105705.jpg
北極圏の川の風景
 ここはアラスカ北極圏に位置するブルックス山脈から流れ出すジョンリバーという
 川です。
(2003年アラスカ・ジョンリバーにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回はパドリングがテーマです。
続きを読む
11 : 39 : 26 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
野生の中で
2007 / 02 / 04 ( Sun )
20070204102815.jpg
川を泳ぎ渡るカリブー
 秋に南の森林地帯に帰っていくカリブー達。川の流れのいたずらで、時折
 彼らと急接近してしまう。
(2000年アラスカ・ノアタックリバーにて)

夏季に出掛けているアラスカでのツアーの1コマを紹介します。
今回は野生がテーマです。
続きを読む
10 : 53 : 15 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top
2006クリアウォータークリークロケハン
2007 / 02 / 03 ( Sat )
IMGP0400.jpg
数年前、アラスカの地図をめくっていて見つけたクリアウォータークリークという名前のクリーク。2006年夏、ほんとにクリアなのかを確かめようとロケハンに行って来ました。行って来いニャンと玄関で見送るフェアバンクス在住のネコ「シャーマン」。
続きを読む
15 : 33 : 58 | アラスカとユーコンの話 | コメント(4) | page top
2006アイシー海峡シーカヤッキングツアー
2007 / 02 / 03 ( Sat )
0.jpg
ツアーの拠点になるジュノーの街並み。
沿岸水路を結ぶ豪華客船の寄港地でもあり、船が着くと街は一気に活気付く。
続きを読む
14 : 47 : 42 | アラスカとユーコンの話 | コメント(0) | page top