4/20 然別湖・森の春
2017 / 04 / 20 ( Thu )
DSC05539.jpg
雪が降ったり、晴れて気温が上がったり、変わりやすいお天気が続いています。
それでも、春の陽射しはエネルギーたっぷりで、木々の根元やガレ場の植物のまわりから雪解けが進んでいます。
顔を出したばかりの苔や地衣類はみずみずしくて色も鮮やかで、とてもきれい!!
あちこちでしゃがみこみ、じっくり楽しませてもらいました。
*4月下旬〜5月中旬は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
20 : 40 : 07 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/14 オオハクチョウ!鹿追町の春
2017 / 04 / 14 ( Fri )
DSC05476.jpg
昨日は、久しぶりに雪が降りました。
風も強く、吹雪のような激しい降り方で、少しびっくりしましたが、今日は朝から青空が広がり、気温も上昇。
昨日の雪はあっという間に融けました。
このようにめまぐるしく変わるお天気も、きっと春なのでしょう。
畑では、たくさんのオオハクチョウが羽を休めていました。
20数年前、畑で休むハクチョウを初めて見たときは、唖然としたのですが(ハクチョウは、湖にいるものだと思っていたので…)、今では、もっとも春を感じる風景のひとつになりました。
そしてこの時期、畑や空にハクチョウの姿を見つけると、「頑張ってね〜」とつぶやいたりしています。
続きを読む
14 : 08 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
4/6 福寿草!十勝・鹿追町の春
2017 / 04 / 06 ( Thu )
DSCN1658.jpg
十勝・鹿追町のお花見は、福寿草から始まります。
気温19.2度まで上がった今日(ちょっと髙すぎですね)、そろそろかな?と期待して、お花見に出かけてみたら…たくさん咲いていました!
お日様のように花びらをしっかり広げたお花、落ち葉の下から顔を出したばかりの小さな蕾、ふんわり丸く膨らみ、咲き始めたお花…どれもみんな可愛くて、しばらく動くことができませんでした。
まだ落ち葉と土と少し雪という色味の寂しい風景ですが、黄金色の福寿草が開花するとぱーっと明るく見えますね。
北の大地も、いよいよ春が始まりました。

然別湖でのスノーハイキングはもう少し…
4月下旬〜は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
17 : 42 : 19 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
3/30 藻琴山スノーシュー!
2017 / 03 / 30 ( Thu )
DSC05318.jpg
少し足を伸ばし、藻琴山を歩いてきました。
山の斜面のハイマツが顔を出し始め、スノーシューを履いていても時々、雪を踏み抜くことがありましたが、微風、薄曇り!まずまずのコンディション。眼下に広がる絶景を楽しみながら、のんびり歩くことができました。
この日歩いた藻琴山からだけでなく、摩周岳、辺計札山…周囲の山々から、いろいろな角度で見渡せる屈斜路カルデラは、本当に雄大で、見ているだけで気持ちがすーっとしますね!もう少し、近くにあったらなと思う、道東の山のひとつです。
続きを読む
11 : 11 : 16 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
3/25 然別湖周辺の山の春
2017 / 03 / 25 ( Sat )
DSC05291.jpg
今日は、然別湖周辺の山あいを歩いてきました。
もちろん、スノーシューを履いて…(笑)
たっぷりの雪を見ると、まだ冬のようですが、雪の感触や少しずつ顔を出す岩、苔、地衣類や雪面に残されたたくさんの動物や鳥たちの活動の跡など、目に映るすべてに、春の訪れを感じました。
雪に腰かけ、耳をすますと、ささやきのように響く小鳥たちのさえずりが…。時々、キツツキが木をつつく音も大きく響き、ワクワクしました。

スノーハイキングはもう少し…
4月下旬〜は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
然別湖・スノーハイキング
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
16 : 22 : 13 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/18 霧氷輝く森
2017 / 02 / 18 ( Sat )
DSC04499.jpg
今週は、3月下旬〜4月上旬並みという、気温の高い日が続きました。
まだ2月中旬なので、あまり温かくても…と複雑な気持ちもあったのですが、毎日、霧氷輝く美しい森を歩くことができ、すっかり盛り上がってしまいました(笑)
通常、湿度が低いことが、冬の特徴のひとつなのですが、気温が高くなると湿度があがり、木々の枝先や冬芽、幹についたサルオガセなど、あちこちに、繊細な結晶が育ちます。
葉っぱを落としたダケカンバは、氷の花が枝いっぱいに咲いたように見え、とても華やかでした。
さて、今日からまた冬へと逆戻り。心と身体を冬モードに戻して、然別湖の森を楽しみたいと思います。
続きを読む
11 : 13 : 37 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/6 駒止湖の森でスノーシュー!
2017 / 02 / 06 ( Mon )
DSC04373.jpg
今日は、霧氷に覆われた木々がお出迎えしてくれました。
気温や湿度はいつもより少しだけ高め。
オオカメノキやダケカンバの枝先が、粉砂糖をまぶしたお菓子のように見えました。
続きを読む
17 : 44 : 27 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/2 東雲湖・スノーシュー!
2017 / 02 / 02 ( Thu )
DSC04292.jpg
雪煙流れる然別湖を歩き、東雲湖へ行ってきました。
まずは、開村したばかりの『しかりべつ湖コタン』のイグルー群を過ぎ、森の入り口を目指して、然別湖上を進みます。
広大な雪原のように見える然別湖ですが、歩きやすい雪や足をとられる柔らかい雪など、歩いてみると、いろいろな雪の表情があることがわかります。風が冷たかったので、あまりゆっくり、湖上の景色を楽しむことはできなかったのですが、美しい雪紋や遠くに弁天島を眺めることができました。
続きを読む
20 : 47 : 46 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/29 然別湖周辺の森で、スノーシュー!
2017 / 01 / 30 ( Mon )
DSC04259.jpg
昨日吹き荒れた風がおさまり、美しい青空が広がりました。
気温はマイナス9度でしたが、太陽の陽射しが暖かく、スノーシューを履いて歩いていると、少し汗ばむほどの心地良さ。お天気によって、雪の森の表情は劇的に変わるのですね。
ほどよく沈む足元の雪を味わいながら(時々、深雪に転がりながら…)、足跡ひとつない雪の世界を楽しんだ今日のスノーハイキングでした。
この青空のように、元気いっぱい、雪の森を楽しんでくださった本日のゲスト!
また、遊びにきてくださいね。
続きを読む
18 : 18 : 31 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
1/12 駒止湖の森でスノーシュー!
2017 / 01 / 12 ( Thu )
DSC03879.jpg
数年に1度の寒波が来ているということで、鹿追町も気温の低い状態が続いています。
今日、森で測った気温はマイナス16度。『お〜、なかなか冷えてるなぁ』としみじみ…。
でも、いつもより厚めの服を来て、さらに1枚多く着込んで出かけたので、凍えた気持ちになることもなく、森を楽しむことができました。備えあれば…ですね!
太陽の光が射した雪面も美しく、コガラやコゲラなど、小鳥たちも元気に飛び回っていました。
続きを読む
16 : 55 : 32 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/9 霧氷
2017 / 01 / 09 ( Mon )
DSC03804.jpg
今日の森は霧氷に覆われ、お気に入りのダケカンバも、氷の花を咲かせたように見えました。
細い枝先まで白くなった樹々、森はいつもよりも静かに感じられ、音まで凍りついてしまったようでした。
スノーシューを履いてゆっくり歩いていくと、コツコツと軽やかな音が聞こえてきました。
よく見ると小さなキツツキ、コゲラでした。
ダケカンバの幹を熱心につつき、食事中。
よほどお腹がすいていたのか、私たちを気にする気配もありません。
そっと近づき、可愛らしい姿をじっくり観察させてもらいました。
続きを読む
18 : 12 : 06 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/6 ふんわり雪化粧の森
2017 / 01 / 06 ( Fri )
DSC03732.jpg
思いがけない風景に出会ったときの感激というのは、本当に大きくて、印象深いものですね。
そんな風景のひとつが、今朝出会った、青空と銀色に輝くカラマツ林でした。
家を出る時は、薄い雲がかかっていて視界が悪そうな感じだったのですが、車で然別湖へ向かっている途中から、晴れてきて、ふんわり雪化粧した森が姿を見せてくれたのです。
しばらく見ていると、太陽の光も射してきて、木々がキラキラ…。『出かけてきて良かったね〜』と、しばし見とれてしまいました。その後の暖かい陽射しと風ですーっと消えてしまった一瞬の風景だったのですが、本当に美しい風景でした。
続きを読む
10 : 08 : 24 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/2 然別湖の森・初歩き
2017 / 01 / 02 ( Mon )
DSC03656.jpg
あけましておめでとうございます。

今日は、然別湖の森で初歩き。
雪を踏みしめながら歩いていると、コツコツと木をつつく音が、、、、。キツツキには違いないと思いつつ、目を凝らして音のする方を探してみると、大きな枯れ木をつつくクマゲラを見つけました。声を聞けることは比較的多いのですが、姿を見たのは久しぶりでした。

新年のうたげをしていたのかと想像してしまうような、ユキウサギの食痕を観察したり、森に射し込む柔らかな光や、木々の枝先に広がる青い空を眺めながら、いつも歩いている辺りを一回り!
森の出口では、オオアカゲラにも会えて、素敵な酉年のスタートとなりました。

今年はどんな方たちと、どのような風景に出会えるのか、とても楽しみです。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む
17 : 46 : 41 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/31 然別湖の森
2016 / 12 / 31 ( Sat )
DSC03599.jpg
然別湖の森で見つけた、風が作った美しい雪紋。
ちょうど太陽の光が射していて、雪の繊細な段差がくっきり!
きれいな模様をこわさないように、そっとそっと歩いた今日のハイキングでした(笑)

今年は例年にない天候で、森や湖にも大きな変化がありました。
2017年はまた新たな気持ちで、自然と向き合っていこうと思っています。

いろいろなご縁で出会えた皆さま、残念ながら今年は会えなかった皆さま、
そして自然に、心より感謝いたします。ありがとうございました。

新しい年も、皆さまにとって素敵な1年になりますように…。
続きを読む
16 : 07 : 30 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/26 然別湖・雪の森
2016 / 12 / 26 ( Mon )
DSC03523.jpg
雪がたっぷり降りました。
40cmくらいは積もったでしょうか。
一気に積もった感じです。
然別湖の森の木々も山肌も、きれいに雪化粧!
いつも以上に美しく輝いて見えました。
雪の後の青空…最高ですね。
続きを読む
17 : 36 : 18 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/21 然別湖・結氷
2016 / 12 / 21 ( Wed )
DSC03439.jpg
然別湖が一望できる白雲山に登って、湖の様子を眺めてきました。
もしかして…と思っていたのですが、やっぱり、全面結氷していたようです!
16日に然別湖畔温泉周辺に出かけた時に、見渡せる範囲は全部凍っていたのですが、道路が通行止めのため、そこより北側の様子がわかりませんでした。
ここ数年、然別湖の全面結氷は12月末〜1月初旬頃だったので、それに比べると、今年は早かったですね。
まだ雪が乗っていなかったので、久しぶりに、氷面が広がる然別湖を見ることができました。
どんな風に凍っていったのかなあ、と想像力をかきたてる複雑な模様が一面に広がっていました。
続きを読む
18 : 21 : 53 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/17 東ヌプカウシヌプリ
2016 / 12 / 17 ( Sat )
DSC03356.jpg
十勝晴れの日、東ヌプカウシヌプリを歩いてきました。
夜の間にふわっと雪が降り、森の木々は枝先まで雪化粧。いつもの森が、いつも以上に白く輝いて見えました。
雪をまとったトドマツやアカエゾマツは、本当にクリスマスツリーのようですね!どの木も佇まいが素敵で、歩いているうちに、すっかり魅了されてしまいました。あ、もちろん、どの季節に歩いても素敵な森ですよ(笑)
何はともあれ、今年のクリスマスも、白い森で過ごすことができそうでワクワクしています。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
11 : 32 : 52 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/15 然別湖・結晶舞う森
2016 / 12 / 15 ( Thu )
DSC03282.jpg
くもりという天気予報だったのですが、然別湖へ着くと雪が降っていました。
とはいえ、カラダに積もってもはらえば落ちる軽い雪。
夏の雨とは違い、濡れることもありません。
雪でも晴れでもくもりでも、気にせず楽しめるのが冬の特権ですね(笑)
しかもこの日の雪は、結晶の形のまま降りてくる美しい雪!
出発の準備をしている間にも、次から次へとキラキラ繊細な形をした雪が積もっていきました。
こんな雪の日に森で過ごすことができると、思いがけないプレゼントをもらったような、幸せな気持ちになりますね。
続きを読む
09 : 43 : 08 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/15 然別湖・結晶舞う森
2016 / 12 / 15 ( Thu )
DSC03282.jpg
くもりという天気予報だったのですが、然別湖へ着くと雪が降っていました。
とはいえ、カラダに積もってもはらえば落ちる軽い雪。
夏の雨とは違い、濡れることもありません。
雪でも晴れでもくもりでも楽しめるのが冬の特権ですね(笑)
しかもこの日の雪は、結晶の形のまま降りてくる美しい雪!
出発の準備をしている間にも、次から次へとキラキラ繊細な形をした雪が積もっていきました。
こんな雪の日に森で過ごすことができると、思いがけないプレゼントをもらったような、幸せな気持ちになりますね。
続きを読む
09 : 42 : 28 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/12 然別湖・氷
2016 / 12 / 12 ( Mon )
DSC03232.jpg
ここ数日の冷え込みで、然別湖も氷の面が広がりました。
鏡のようにまわりの景色を映した湖面は、とても神秘的…。
いつまでも眺めていたい風景でした。
くちびる山と白雲山の間から、待ちに待った太陽が昇ると氷や雪、木々が、キラキラ輝いて、奥の方の水面に揺れる、『けあらし』が幻想的に浮かび上がりました。

12月23日『然別湖』水辺のお散歩トレイルは、然別湖の岸沿いを歩く予定です。ご一緒にいかがですか。
ウィンタートレイル
続きを読む
20 : 42 : 49 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/7 然別湖・スノーハイキング
2016 / 12 / 07 ( Wed )
DSC03153.jpg
久しぶりに雪が降りました。
雪が降りしきる森も大好きなので、じっとしていられずに、いつもの森へ!
次から次へと雪が舞い、白く染まっていく森に佇んでいると、その風景に溶け込んでいくような、包まれていくような不思議な感覚になりますね。
動物の気配も鳥の声も聞こえない静かな時間…。耳をすますと、雪の奏でる音が聞こえるような気がしました。
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
21 : 24 : 35 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
12/1 然別湖・スノーハイキング
2016 / 12 / 01 ( Thu )
DSC03132.jpg
青空、快晴、風も弱く、穏やかな1日でした。
こんな日は、いつも以上にゆっくりと、雪の森で過ごせます。
雪の上の小さな足跡を眺めては彼らの姿を想像したり、梢から聞こえる小さな声を頼りに可愛らしい小鳥の姿を見つけたり、太陽の光に照らされた森の美しさに立ち止まったり…。
こんな風に過ごしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
あ、これはいつものことですね(笑)
然別湖・スノーハイキング
続きを読む
09 : 50 : 37 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
11/26 然別湖・氷の風景
2016 / 11 / 26 ( Sat )

ここ数日間、ぐっと冷え込んだ然別湖。氷の風景を楽しめるかも?と期待して湖岸沿いの道を歩いてきました。岸沿いに残った雪の上に、エゾクロテン、キタキツネ、エゾリス、オコジョ?、ネズミの足跡を見つけました。雪面に足跡が残る冬の季節になると、動物たちの気配がより身近に感じられるようになってきますね。そして期待通り水辺では、透明な薄氷、波が作った氷細工など。氷の美しい風景がたくさん見られました!12月23日『然別湖』水辺のお散歩トレイルは、然別湖の岸沿いを歩く予定です。
ボレアルフォレストのウィンタートレイル
続きを読む
11 : 05 : 06 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
11/18 然別湖・スノーシュー
2016 / 11 / 19 ( Sat )
DSC02988.jpg
東ヌプカウシヌプリ中腹まで、スノーシューを履いてハイキング!
今シーズン初のスノーシューです。
気温が低めだったこともあり、この日は歩きやすいしまり雪。
積雪30cm弱の森の中、サクサクと歩くことができました。
動物たちの足跡は少なかったのですが、エゾユキウサギが飛び回った跡はあちこちで見かけました。
今年もどこかで会えそうな予感…。
楽しい雪の季節が始まりました。
続きを読む
09 : 36 : 30 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
11/16 然別湖・白樺峠
2016 / 11 / 16 ( Wed )
DSC02963.jpg
少しだけ気温の高い日が続きました。
そして今日は、12月中旬並とも言える(らしい)冷え込み…。
気温の上がり下がりが大きすぎますね。
日々のお天気に翻弄されている私たちですが、こんな初冬の毎日を、森の住人たちはどのように過ごしているのでしょうか。
今日の然別湖の森は、風が森を抜ける音が響くだけ。とても静かでした。
それでも、帰り道、太陽の光が射すと、遠くから、ヒガラやコガラ、ナキウサギの声が聞こえました。
続きを読む
15 : 59 : 58 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
11/13 然別湖の山々
2016 / 11 / 13 ( Sun )
DSC02879.jpg
今日の午後3時頃、鹿追町の畑から見た然別湖の山々です。
ちょうど、朝から降っていた雨が上がり、青空と雪の山のコントラストが美しく見えました。
昼間の雨で融けるかと思った平野の雪ですが、消えることはなかったようですね。
11月初旬、いつもより早い雪景色に戸惑っていましたが、いつの間にか、中旬を迎えようとしています。
このまま、この雪が、根雪になるのでしょうか?

ボレアルフォレスト・冬のプログラム
17 : 06 : 23 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
11/2 然別湖・初冬
2016 / 11 / 02 ( Wed )
DSC02753.jpg
冷え込みの厳しい毎日が続いています。
駒止湖は、早くも結氷し、白くなりました。
冬の始まりをもう少しゆっくりと味わいたいと思っているのですが、今年の冬はせっかちなようですね。
とは言いながら、このまま冷え込みが続くとも思えないのが今年の気候…。
本格的な冬モードに気持ちを切り替えた方が良いのか、まだだまされない方が良いのかと、悩みながら11月を迎えたところです。
さて、今年はどのような11月になるのでしょうか。
続きを読む
15 : 02 : 49 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
10/10 落ち葉いろいろ・然別湖
2016 / 10 / 11 ( Tue )
DSC02220.jpg
風の強い日が多く、お天気がぐるぐる変わっています。
今日は、寒い寒いと言いながら、結晶の形をした雪や大きな虹を見ることができました。
そして足元には、彩り豊かな落ち葉がたくさん…。
ひとつひとつ見ていると、色々な種類の木が森を作っていることがわかりますね。
今日も梢では、小鳥たちが忙しそうに食事をしてました。
続きを読む
18 : 18 : 07 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
10/7 然別湖・初雪
2016 / 10 / 08 ( Sat )
DSCN0775.jpg
然別湖に、初雪が降りました。
風が強く、とにかく寒かったのですが、久しぶりに見る雪は、やっぱりきれいですね。
うっすらと雪化粧をした森を歩きながら、秋の終わりと冬の始まりの風景を、じっくりと楽しませてもらいました。
続きを読む
16 : 31 : 29 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
9/28 針葉樹の森
2016 / 09 / 28 ( Wed )
DSC02026.jpg
ナナカマドやオガラバナ、ハウチワカエデ。
ここ数日で、木々の色づきが進んでいます。
針葉樹の森に、明るい秋色が光る風景はうっとりする美しさ!
歩きに出かけるたびに、秋の森はやっぱり素敵だなぁと思います。
続きを読む
06 : 37 : 28 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top