7/24 然別湖・カヌー!
2017 / 07 / 24 ( Mon )
DSC07664.jpg
平野は雲に覆われていたのですが、この日の然別湖は雲の上!
美しい青空が広がっていました。
青い空を映し出すように輝いていた青い湖面、山の端から流れ込む白い雲…。
夏らしい雄大な風景の中、カヌーを楽しむことができました。
然別湖・カヌー
続きを読む
18 : 51 : 47 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
7/14 東雲湖
2017 / 07 / 14 ( Fri )
P7140011.jpg
今日は、北海道三大秘湖のひとつ『東雲湖』へ出かけました。
気温が高く暑かったのですが、湖から吹く風や風穴の涼風に励まされながら、楽しく歩くことができました。
ハクサンシャクナゲのお花や小さなランの仲間のお花たち、イチヤクソウなど、彩りや形が個性的なお花にもたくさん!ウグイスやコマドリ、ルリビタキの歌声は耳に心地良く、涼しい気持ちにさせてくれました。
続きを読む
20 : 29 : 23 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
7/12 東ヌプカウシヌプリ・山登り
2017 / 07 / 12 ( Wed )
P7110029.jpg
昨日は、東ヌプカウシヌプリに登りました。
平野の町は霧に包まれていたのですが、標高900mの登山口は美しい青空が!
太陽が顔を出すと、ぐっと暑く感じますが、ウグイスやミソサザイ、ルリビタキたちの爽やかな歌声に元気をもらいながら、楽しく歩くことができました。
然別湖・のんびり山登り
続きを読む
18 : 08 : 08 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
7/10 然別湖・カヌー
2017 / 07 / 10 ( Mon )
DSC07413.jpg
朝5時過ぎの然別湖で、カヌーの準備をしていると、太陽が山から顔を出し、風景がキラキラと輝き始めました。
とても静かで、自然がぐっと身近に感じる時間…。
夏らしい日中の輝きも好きなのですが、朝や夕暮れの落ち着いた雰囲気は特別な感じがします。
然別湖・カヌー
続きを読む
17 : 06 : 42 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
7/4 然別湖探険!
2017 / 07 / 04 ( Tue )
DSC07407.jpg
昨日は、然別湖探険のご案内をさせていただきました。
十勝平野は霧雨だったのですが、標高800mにある然別湖は雲の上!
くちびる山の周りから流れこむ雲の動きがとても壮大で、幻想的でした。
然別湖探険
続きを読む
16 : 24 : 22 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
6/24 然別湖・エゾイソツツジ 
2017 / 06 / 24 ( Sat )
DSC07128.jpg
エゾイソツツジのお花が咲き始めました。
ナキウサギの暮らすガレ場でこのお花が咲くと、然別湖が初夏を迎えたことを実感します。
初夏と言えば、お花の季節!
エゾイソツツジ以外にも、たくさんのお花が見られます。
ぱーっと大きなお花を開いたもの、しゃがんでのぞきこまないとわからないお花、顔を上げてみないと気づかないお花などいろいろ…なので、宝探しのように、ゆっくりと森を歩くのも楽しいですよ。
然別湖・自然観察&トレッキング
続きを読む
23 : 03 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
6/14 然別湖・新緑のカヌー
2017 / 06 / 14 ( Wed )
DSC06924.jpg
ダケカンバやオガラバナ、オオカメノキ、ナナカマド…広葉樹の淡い緑色が、眩しい季節になりました。濃い緑色をした針葉樹の葉っぱの先も、明るい緑色の葉が開き、枝先の色のコントラストがとてもきれいです。
待ちに待った新緑の季節は、カヌーを漕ぎながら山を眺めても、森を歩きながら木々を見上げても、ドキドキする美しさ!太陽の光に照らされても、雨に濡れても魅力的ですね。
然別湖・カヌー
続きを読む
21 : 48 : 36 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
6/10 新緑輝く然別湖
2017 / 06 / 10 ( Sat )
DSC06908.jpg
新緑前線が、山の頂上近くまで到達し、然別湖は、緑美しい季節になりました。写真は、南ペトウトル山登山道途中からの風景ですが、空と水の青色と、山の緑色が輝いていて、本当にきれいでした。
昨日は、登山道整備に参加して、刈られた笹をよけながら歩いたのですが、時々吹く風がさわやかで、気持ちよかったです。ウグイスやヒガラ、コガラの声も軽やかに響いていましたよ。
然別湖・カヌー
然別湖・トレッキング
続きを読む
10 : 39 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
6/2 新緑の道
2017 / 06 / 02 ( Fri )
DSC06589.jpg
先月末のことになりますが、ネイチャートレイルシリーズでアポイ岳を歩いてきました。
ちょうど、新緑の美しい時で、緑に包まれた登山道を歩いているだけで、気持ちよかったです。
お花の季節も始まっていて、期待以上にたくさんのお花が咲いていました。この日、一番多く見られたのは、アポイアズマギク。チングルマも斜面のあちこちに、お花畑を作っていました。同じ山でも、出かけるたびに違ったお花に会えるので、楽しいですね。ツツドリやセンダイムシクイの個性的な歌声やエゾハルゼミの声もにぎやかに響いていました。
続きを読む
13 : 52 : 44 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/25 然別湖のお花と芽吹き
2017 / 05 / 25 ( Thu )
DSC06510.jpg
お花と芽吹きを楽しみに、然別湖の岸沿いの道を歩きに出かけました。
歩き始めから、期待以上にたくさんのお花を見つけてしまい、しゃがみこんだり、頭上を見上げたり…大忙し!1年ぶりに会うお花たちはみんな可愛らしく、美しかったです。
霧が濃いお天気だったのですが、鳥の声もにぎやかでした。コガラ、コゲラ、クマゲラ、ジュウイチ、ミソサザイ、コルリ、ルリビタキ…書き始めるときりがないくらい(笑)
鳥たちの歌声に混ざって、ナキウサギの力強い声も響いていました。
続きを読む
15 : 50 : 12 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/22 新緑とお花の季節!鹿追町
2017 / 05 / 22 ( Mon )
DSC06259.jpg
然別湖の山の麓では木々の芽吹きがどんどん進み、山は春紅葉に染まってきました。
秋の鮮やかな紅葉も好きなのですが、春の柔らかな色の重なりはほっとする美しさ…。本当にきれいです!
そして、足元や木々の枝先では、お花の開花が加速度的に進んでいます。森の中を歩いていても、お花が次々目にとまり、先へ進むのがもったいないくらいです。
新緑が始まったばかりの然別湖も、カヌーやトレッキング、自然観察が楽しい季節になりました。
然別湖・自然観察&トレッキング
然別湖・カヌー
続きを読む
16 : 25 : 07 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/13 芽吹きの季節
2017 / 05 / 13 ( Sat )
DSCN2015.jpg
鹿追町の北部、然別湖のある山の麓は芽吹きの季節を迎えています。
歩き始めてすぐ目にとまったのは、ぐぐっと葉を広げつつある木々。特に、カツラの木の赤い葉っぱが魅力的でした。
そしてしゃがみこんで見てみると、ヨイショと顔を出したばかりの植物が!中でも、シダのくるくる巻いた葉っぱが可愛らしかったです。植物の芽吹きの姿はそれぞれ形や色合いが違い、眺めていると楽しくなりますね。立ち止まってじっくり観察!がこの季節のおススメの過ごし方のひとつです。
今日もまた?、あまり歩いていないのに、あっという間に時間が過ぎてしまいました(笑)
早春〜新緑の季節の森歩き、気持ちよいですよ。
然別湖・森の自然観察&トレッキング
続きを読む
15 : 11 : 19 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/8 北海道・鹿追町の春
2017 / 05 / 08 ( Mon )
DSC06121.jpg
連日の暑さから、一気に春が広がった鹿追(しかおい)です。
町の南の方で満開を迎えた桜前線も、北へ北へと北上中。木々の芽吹きも進み、十勝平野のあちこちが淡い緑に覆われてきました。春のお花もあちこちで咲き、紫や白、黄色が明るさをさらに演出しています。春の色彩は、目に優しい雰囲気で、和みますね。
食べごろを迎えた山菜もたくさん。春をつかまえるのに忙しい!そんな5月の始まりです。
続きを読む
11 : 34 : 58 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/5 十勝の春は大忙し!
2017 / 05 / 05 ( Fri )
DSC05960.jpg
夏のような暑さが続き、春という季節が駆け足で進んでいます。ほとんどが氷で覆われていた然別湖も水面が少し広がって、氷が湖面を漂うようになりました。
昨日は、氷と雪が残る然別湖で、春のハイキングのご案内をさせていただきました。咲き始めたばかりのミズバショウやフキノトウ、早春の芽吹きを楽しみながらのハイキング。途中、水辺に立ち寄ると、岸沿いにキャンドルアイスが流れ着いていました。風の向くまま流されるキャンドルアイスは、会えたらラッキーな然別湖・春の風物詩。会えたらいいなぁと思ってはいたのですが、本当にうれしいタイミングでした。
ちょうど太陽に照らされキラキラ輝き風に揺れ、シャラシャラと優しい音色も聞かせてくれました。

5月中旬頃までは、然別湖と鹿追町で春のハイキングをご案内しています。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
17 : 08 : 12 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
5/4 然別湖の春
2017 / 05 / 04 ( Thu )
DSC05938.jpg
ここ数日、気温の高い日が続いています。
連休中に雪が降ることもある然別湖ですが、今年は、その心配はなさそうですね。
そして、この温かさで、然別湖の氷も、まわりの雪もどんどん融けています。
湖面の雪が消え、氷が漂い、水が青く輝いていく春の水辺は本当に美しく、ずっと眺めていたい風景です。
刻々と変化していく残雪と氷の春…。今日はどんな景色を見せてくれるでしょうか。楽しみです!

5月中旬頃までは、然別湖と鹿追町で春のハイキングをご案内しています。
ボレアルフォレストの春のハイキング
続きを読む
09 : 33 : 53 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/30 鹿追町・平野部も山も春ですよ
2017 / 04 / 30 ( Sun )
DSCN1926.jpg
鹿追の平野部で、キタコブシのお花が咲き始めました。キタコブシは、青空が似合いますね!太陽を受けたお花もうれしそうに見えました。まだ蕾も多いのですが、あと数日で満開になりそうです。
鳥たちの歌声もにぎやかになってきました。カワラヒワやハシブトガラ、ゴジュウカラ!先週末のことですが、オオジシギも見かけました。夏鳥たちの数も増えてきて、バードウォッチングも楽しくなってきましたよ!
5月中旬頃までは、鹿追町と然別湖で春のハイキングをご案内しています。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
14 : 48 : 05 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/27 鹿追町・春のお花畑
2017 / 04 / 27 ( Thu )
DSCN1865.jpg
春の水辺の主役のひとつ『エゾノリュウキンカ』。長靴を履いて、川沿いを歩いていたら、そのお花畑を見つけました。
場所によっては、まだ残雪が残る岸沿いで、ひときわ明るく咲き誇るたくさんのお花。誘われるように近づいていくと、まだ蕾もたくさんありました。春という季節は、出かけるたびに、ワクワクするような出会いがありますね!
車へ戻る頃、雷が鳴り、パラパラとあられが降りました。青空、雨、あられ…相変わらずお天気はくるくる変わりやすい感じです。

5月中旬頃までは、鹿追町と然別湖で春のハイキングをご案内しています。
ボレアルフォレストの春のハイキング
続きを読む
16 : 58 : 13 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/24 鹿追町・春のお花畑
2017 / 04 / 24 ( Mon )
DSCN1818.jpg
雪が降り、肌寒かった数日前がうそのように思えるくらい、今日は、ぽかぽか陽気の春らしい日を過ごしています。
町を真っ白にした雪もすっかり消えて、春のお花畑は色とりどり、たくさんのお花が迎えてくれました。
そして、エゾエンゴサクの色のバリエーションや落ち葉を押し上げて顔を出した新芽など、背丈の低い春のお花畑は、しゃがみこんで眺めてみるといろいろな発見が!どれもこれも興味深くて、楽しくて…、ほとんど歩いていないのに、あっという間に時間が過ぎていきました。

5月中旬頃までは、鹿追町と然別湖で春のハイキングをご案内しています。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
15 : 39 : 44 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/20 然別湖・森の春
2017 / 04 / 20 ( Thu )
DSC05539.jpg
雪が降ったり、晴れて気温が上がったり、変わりやすいお天気が続いています。
それでも、春の陽射しはエネルギーたっぷりで、木々の根元やガレ場の植物のまわりから雪解けが進んでいます。
顔を出したばかりの苔や地衣類はみずみずしくて色も鮮やかで、とてもきれい!!
あちこちでしゃがみこみ、じっくり楽しませてもらいました。
*4月下旬〜5月中旬は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
20 : 40 : 07 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
4/14 オオハクチョウ!鹿追町の春
2017 / 04 / 14 ( Fri )
DSC05476.jpg
昨日は、久しぶりに雪が降りました。
風も強く、吹雪のような激しい降り方で、少しびっくりしましたが、今日は朝から青空が広がり、気温も上昇。
昨日の雪はあっという間に融けました。
このようにめまぐるしく変わるお天気も、きっと春なのでしょう。
畑では、たくさんのオオハクチョウが羽を休めていました。
20数年前、畑で休むハクチョウを初めて見たときは、唖然としたのですが(ハクチョウは、湖にいるものだと思っていたので…)、今では、もっとも春を感じる風景のひとつになりました。
そしてこの時期、畑や空にハクチョウの姿を見つけると、「頑張ってね〜」とつぶやいたりしています。
続きを読む
14 : 08 : 33 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
4/6 福寿草!十勝・鹿追町の春
2017 / 04 / 06 ( Thu )
DSCN1658.jpg
十勝・鹿追町のお花見は、福寿草から始まります。
気温19.2度まで上がった今日(ちょっと髙すぎですね)、そろそろかな?と期待して、お花見に出かけてみたら…たくさん咲いていました!
お日様のように花びらをしっかり広げたお花、落ち葉の下から顔を出したばかりの小さな蕾、ふんわり丸く膨らみ、咲き始めたお花…どれもみんな可愛くて、しばらく動くことができませんでした。
まだ落ち葉と土と少し雪という色味の寂しい風景ですが、黄金色の福寿草が開花するとぱーっと明るく見えますね。
北の大地も、いよいよ春が始まりました。

然別湖でのスノーハイキングはもう少し…
4月下旬〜は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
17 : 42 : 19 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
3/30 藻琴山スノーシュー!
2017 / 03 / 30 ( Thu )
DSC05318.jpg
少し足を伸ばし、藻琴山を歩いてきました。
山の斜面のハイマツが顔を出し始め、スノーシューを履いていても時々、雪を踏み抜くことがありましたが、微風、薄曇り!まずまずのコンディション。眼下に広がる絶景を楽しみながら、のんびり歩くことができました。
この日歩いた藻琴山からだけでなく、摩周岳、辺計札山…周囲の山々から、いろいろな角度で見渡せる屈斜路カルデラは、本当に雄大で、見ているだけで気持ちがすーっとしますね!もう少し、近くにあったらなと思う、道東の山のひとつです。
続きを読む
11 : 11 : 16 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
3/25 然別湖周辺の山の春
2017 / 03 / 25 ( Sat )
DSC05291.jpg
今日は、然別湖周辺の山あいを歩いてきました。
もちろん、スノーシューを履いて…(笑)
たっぷりの雪を見ると、まだ冬のようですが、雪の感触や少しずつ顔を出す岩、苔、地衣類や雪面に残されたたくさんの動物や鳥たちの活動の跡など、目に映るすべてに、春の訪れを感じました。
雪に腰かけ、耳をすますと、ささやきのように響く小鳥たちのさえずりが…。時々、キツツキが木をつつく音も大きく響き、ワクワクしました。

スノーハイキングはもう少し…
4月下旬〜は、鹿追町と然別湖で春のハイキングのご案内させていただきます。
然別湖・スノーハイキング
ボレアルフォレスト・春のハイキング
続きを読む
16 : 22 : 13 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/18 霧氷輝く森
2017 / 02 / 18 ( Sat )
DSC04499.jpg
今週は、3月下旬〜4月上旬並みという、気温の高い日が続きました。
まだ2月中旬なので、あまり温かくても…と複雑な気持ちもあったのですが、毎日、霧氷輝く美しい森を歩くことができ、すっかり盛り上がってしまいました(笑)
通常、湿度が低いことが、冬の特徴のひとつなのですが、気温が高くなると湿度があがり、木々の枝先や冬芽、幹についたサルオガセなど、あちこちに、繊細な結晶が育ちます。
葉っぱを落としたダケカンバは、氷の花が枝いっぱいに咲いたように見え、とても華やかでした。
さて、今日からまた冬へと逆戻り。心と身体を冬モードに戻して、然別湖の森を楽しみたいと思います。
続きを読む
11 : 13 : 37 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/6 駒止湖の森でスノーシュー!
2017 / 02 / 06 ( Mon )
DSC04373.jpg
今日は、霧氷に覆われた木々がお出迎えしてくれました。
気温や湿度はいつもより少しだけ高め。
オオカメノキやダケカンバの枝先が、粉砂糖をまぶしたお菓子のように見えました。
続きを読む
17 : 44 : 27 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
2/2 東雲湖・スノーシュー!
2017 / 02 / 02 ( Thu )
DSC04292.jpg
雪煙流れる然別湖を歩き、東雲湖へ行ってきました。
まずは、開村したばかりの『しかりべつ湖コタン』のイグルー群を過ぎ、森の入り口を目指して、然別湖上を進みます。
広大な雪原のように見える然別湖ですが、歩きやすい雪や足をとられる柔らかい雪など、歩いてみると、いろいろな雪の表情があることがわかります。風が冷たかったので、あまりゆっくり、湖上の景色を楽しむことはできなかったのですが、美しい雪紋や遠くに弁天島を眺めることができました。
続きを読む
20 : 47 : 46 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/29 然別湖周辺の森で、スノーシュー!
2017 / 01 / 30 ( Mon )
DSC04259.jpg
昨日吹き荒れた風がおさまり、美しい青空が広がりました。
気温はマイナス9度でしたが、太陽の陽射しが暖かく、スノーシューを履いて歩いていると、少し汗ばむほどの心地良さ。お天気によって、雪の森の表情は劇的に変わるのですね。
ほどよく沈む足元の雪を味わいながら(時々、深雪に転がりながら…)、足跡ひとつない雪の世界を楽しんだ今日のスノーハイキングでした。
この青空のように、元気いっぱい、雪の森を楽しんでくださった本日のゲスト!
また、遊びにきてくださいね。
続きを読む
18 : 18 : 31 | 北海道の出来事 | コメント(2) | page top
1/12 駒止湖の森でスノーシュー!
2017 / 01 / 12 ( Thu )
DSC03879.jpg
数年に1度の寒波が来ているということで、鹿追町も気温の低い状態が続いています。
今日、森で測った気温はマイナス16度。『お〜、なかなか冷えてるなぁ』としみじみ…。
でも、いつもより厚めの服を来て、さらに1枚多く着込んで出かけたので、凍えた気持ちになることもなく、森を楽しむことができました。備えあれば…ですね!
太陽の光が射した雪面も美しく、コガラやコゲラなど、小鳥たちも元気に飛び回っていました。
続きを読む
16 : 55 : 32 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/9 霧氷
2017 / 01 / 09 ( Mon )
DSC03804.jpg
今日の森は霧氷に覆われ、お気に入りのダケカンバも、氷の花を咲かせたように見えました。
細い枝先まで白くなった樹々、森はいつもよりも静かに感じられ、音まで凍りついてしまったようでした。
スノーシューを履いてゆっくり歩いていくと、コツコツと軽やかな音が聞こえてきました。
よく見ると小さなキツツキ、コゲラでした。
ダケカンバの幹を熱心につつき、食事中。
よほどお腹がすいていたのか、私たちを気にする気配もありません。
そっと近づき、可愛らしい姿をじっくり観察させてもらいました。
続きを読む
18 : 12 : 06 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top
1/6 ふんわり雪化粧の森
2017 / 01 / 06 ( Fri )
DSC03732.jpg
思いがけない風景に出会ったときの感激というのは、本当に大きくて、印象深いものですね。
そんな風景のひとつが、今朝出会った、青空と銀色に輝くカラマツ林でした。
家を出る時は、薄い雲がかかっていて視界が悪そうな感じだったのですが、車で然別湖へ向かっている途中から、晴れてきて、ふんわり雪化粧した森が姿を見せてくれたのです。
しばらく見ていると、太陽の光も射してきて、木々がキラキラ…。『出かけてきて良かったね〜』と、しばし見とれてしまいました。その後の暖かい陽射しと風ですーっと消えてしまった一瞬の風景だったのですが、本当に美しい風景でした。
続きを読む
10 : 08 : 24 | 北海道の出来事 | コメント(0) | page top